心の叫びblogside ver2.1

ゲームインプレサイト『心の叫び』の雑記置き場

サイトの本体→banner

今年も残すところ数時間…

2004年も残すところあと数時間となりました。
今年最後のエロゲーは、先ほどカエデシナリオをクリアしたデュエル・セイヴァーですが、新年一発目のエロゲも、やっとリコ・リスに進める同作3ヒロイン目攻略になりそうです。2004年にプレイしたエロゲをリストアップして纏め評価をしようとも思ってますが、こちらは年明け後もう少し時間が必要っぽいので、まぁ気長にお待ちください。

今年の個人的ヒットは……

 ●エロゲ部門
  ・巣作りドラゴン
  ・ランス?

●コンシューマ部門
  ・エースコンバット5
  ・ギャラクシーエンジェルEL

ってなとこでしょうか?

 特にエロゲでゲーム性の高い作品が活気づいてきたのが嬉しい傾向なのですが、これが来年も引き続いてくれることを期待しています。

 ではでは、皆様良いお年を!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

アニメ[蒼穹のファフナー #24]

いや、化けましたなーファフナーは。
1クール目終了くらいまでは「エヴァの出来損ない」という評価が見事に当てはまっていた本作ですが、マークザインが出てきた辺りから「事態にポジティブに取り組む自陣営(主人公含)」を描くようになって、ネタアニメとしてではなく一個のアニメとして面白くなったと評価しています。それにキャラ萌え対象として乙姫の活躍も忘れちゃいけない。かーいーなぁもう!
嗚呼、途中で視聴打ち切らなくて良かった~。

で、最終回スペシャル前となる#24ですが、総士奪われて一気に鬱展開か?と思わせておいて、紅音ママンによる希望の提供でこれまた鬱展開を回避。最終決戦に臨む覚悟のシーンも皆が実に前向きで清々しいったらありゃしない。まぁそれだけに、次回であの4人の誰かが欠けると悲しみもひとしおなのですが、それさえもプラス要素として受け入れられそうな勢いです。あー…でも乙姫ちゃん死亡は確定っぽいのが個人的に一番辛いかな。

いろいろと楽しみな次週最終回は1時間スペシャル。タイマー時刻の確認はお忘れなく!

魔法はあめいろ? コンプリート

「魔法はあめいろ?」、ハーレムルートクリアしました。シーン回想も開いてこれでコンプリートです。全ルート終えての感想追加としては…、
恵美先生は完全に脇役キャラに徹しさせて、彼女のシナリオ分を環達3ヒロインの個別ルートに回して良かったんじゃないか?もしくはハーレムH増量希望(1回キリなのよ)ってとこでしょうか。エロ面の不足もあって、やっぱり現状の評価も70点のままですが、キャラ立てが非常に良く雰囲気の良い作品だっただけに、惜しいなという印象が強く残ってます。


で、ネタバレ気味にハーレムルート感想なんぞを……

個別ルートよりも、ヒロインとの関係構築までに筆量が割かれているためか、相当に無理のありそうな「3対1の恋愛関係」成立を素直に受け入れることができました。というか、個別ルートでもこっちのルートくらい悩もうよ主人公(^-^;
いやしかし、各ヒロインルートでそれなりに思い入れができていると、ハーレムルートの展開はファンディスク的外伝というか、個別ルートと違った魅力を3ヒロイン共に色々見せてくれるのが大変宜しいですよ。
 環は、個別ルートにある花苗への後ろめたさがないだけに、恋愛感情の吐露が素直で可愛いし(やっぱりツンとしてるのもよし)、花苗は花苗で、親友ふたりに対抗心を燃やしたり、本編より奔放な発言が多くて新たな一面がかいま見られるのが良い。ひよこにしても、加速っぷりが終盤まで健在なので見ていて楽しいし。
 っつーか3人の暴走っぷりが微笑ましすぎるんですよ。かーいーなー。
 でもエロは1回キリ……。3人によるパイ刷りとか3段重ね処女姦通など見所はあるのですが、そのまえに、遊戯のような「本番以前のお楽しみ」なんかを複数回いれて欲しかったかなと思うのですよ。3人の暴走と絡めて。
 返す返すも、エロ回数不足という本作最大の欠点が残念なのでした。もったいないもったいない(T_T)

魔法はあめいろ? 3ヒロインエンドして…

『魔法はあめいろ?』、残すところはハーレムルートのみとなりました。いやはや、やっぱフルコンプしないとHシーン回想は開きませんか(T_T) 本作にはいくつか不満点もありますが、やはりこの回想仕様はいただけませんな。たった4ヒロイン(実質的には3ヒロインに近いが)しかいない本作とはいえ、プレイヤー的にはあまり興味のないヒロインがいたとしても全然不思議ではないわけで、なのにシーン回想開くためにはそのヒロインのエンドも見なければならないわけですよ。スキップ全開でテキスト読まずに進めると攻略で困る場合もありえる分岐仕様な本作において、どう贔屓目に見てもこの仕様は褒められませんな。

 で、ハーレム以外終わったので各ヒロインルートの感想なんかをば……。
★ネタバレ含むかもデス

●ひよこシナリオ
 Hシーン回数が一番多いのは正ヒロインだからか? シナリオ的には、カップル成立後のトラブル発生原因がほぼ完全に主人公の勝手な思いこみに過ぎないこともあって、個人的には途中から辟易する展開でした。この娘はサブキャラのときのほうがいい味出している感じがします。

●環ルート
 ツンツン・デレデレ系として実に秀逸なシナリオなんですが、如何せん序盤の主人公暴走っぷりがいけません。おまえ教生なんだからもうちょっと立場を弁えろよなー。年上なんだからもっとしっかりしてやれよ、と突っ込み入れることしきり。まぁそれでも、このルートはやはりお気に入りなのですよ。マジ喧嘩中の罵りっぷりから転じて、ツンとしつつも溢れる愛情を垣間見せてくれる終盤の環ちゃん可愛すぎ。でも……エロシーン的にはこの娘が一番薄い気がします(T_T) 体操服H追加希望。

●花苗ルート
 他のふたりのシナリオでは、主人公が速攻「ヒロイン好き好き」モードになるのに比べると、花苗ルートはある程度の間が設けられています。個人的には、教生とその教え子という微妙な立場を抜きにしても、「好きになる」までにはこれくらいの猶予があったほうが納得がいきますね。また花苗ルートは本作の「能力者」という設定が一番活かされていました。ストーリーに関しても、主人公がヒロインに対して一番前向きに行動するシナリオ展開なので、素直に楽しめたのも確かです。エロシーンは一夜のみですが、フェラを挟んでの3Rという長丁場は良し。


現状でのヒロインお気に入り度合いは 
  環>>花苗>>>>>ひよこ
でもひよこが嫌いってわけではないので、ハーレムルートが楽しみだったりします。本作における「4人一緒の雰囲気」というのは悪くはありませんでしたからね。

延期延期!

ついに今年も12月で残すところあとひと月となりました。私はこのところ各ラインのヘルプを色々やっててプチ多忙だったりしますが、年末年始はそれなりにまったりできそうな案配です。

さて、ここにきて個人的に注目してたエロゲが数本延期していることに気づきました。

 Peace@Pieces 【ユニゾンシフト】 →12/23
 SchoolDays 【Overflow】     →02/25
 ロストチャイルド 【たまソフト】 →春

 ぴすぴすはこの時期に2週間たらずの延期で大丈夫?とか心配してしまいますが、この週は前週に買う予定の「痴漢は犯罪」「MGS3」他が片づいていればX'mas以外は暇なので個人的には影響無しか?(積んでそうな気もするが…)

 「SchoolDays」に関しては、第一話ムービーを見れば判るとおり「こりゃ遅れるだろうなぁ」という作品内容なので、年度末までに出てくれれば今のところそれほどの不満はない。この手のアニメゲームに対しては、哀しいかな「Lovers」によって耐性を持たせられてしまったようだ。「罪罰」も出るしね(^^;

 その逆に、不満が浮かぶどころか興味が急速に失われているのが「ロスト・チャイルド」である。ぶっちゃけた話し、現状、露出されているムービーなどの広報素材からは、私が当初期待していたほどの魅力を見いだせていなかったりする。私はどうやら本作に「幾分かゲームっぽいAVG路線」を期待していたようなのだが、そういった部分のアピールは今もって為されていないところに対して、今回の延期理由は「シナリオ追加・演出強化」ときたもんだ。さらに何を勘違いしているのか同梱特典を豪華にするとか言い出す始末。いやいや、近々体験版をリリースするそうなので、ゲームパートに関する期待は盛り返せるかもしれないし、おそらく担当部署毎の忙しさに斑があるから特典強化なんてことにもなるのだろう。何ごともプラス思考が肝心だ。

 | HOME | 

カテゴリー

ブログ内検索

ブクログ枠

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード