心の叫びblogside ver2.1

ゲームインプレサイト『心の叫び』の雑記置き場

サイトの本体→banner

ゾイジェネ終了

AT-Xで放送していたゾイドジェネシス最終話をやっと視聴した。

…あと1話、いや15分で構わないから延長プリーズ!

ラストバトルは密度の濃い構成で面白かった。ここにきてライガーの秘密を持ってきたのはちょっと興醒めだったけど、最後まで協力して敵を倒すというスタイルを貫いた本作のコンセプトは良かったと思う。

 でも…せめてちゃんとした後日談を…ミィ達のその後をフォローしてくださいよ(号泣) OVAとかないのかー!!
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

【訃報】よくもジーンを!!

ガベさんの愛称で親しまれてきた声優、曽我部 和恭さんが9/17にお亡くなりになりに…、享年58歳とのこと。

スラップのメンバーがふたりも…。ワッケイン指令、ブライト艦長やセイラさんにマ・クベと杯を傾けているのでしょうか。

曽我部さんといえば私にとってはやはり、バンコランとクンツァイト様の印象が強く残っています。色気のある凛とした声、2枚目も3枚目も見事にこなす、かの人も間違いなく名優でした。すでに声優業の表舞台から去ってずいぶん経っていましたが、まさかこんな形で名前を見ることになるとは…。

いまはただ、謹んでご冥福をお祈りさせていただきます。

台風一過なれど波高し?

台風一過でスカッと晴れてくれることに期待しましたが、今日もきょうとで雨模様。いい加減布団を干したい九牙ですが、致し方ない。こんな日は買ったまんま放置していたラノベを読むことにしよう。


わたしたちの田村くん
わたしたちの田村くん竹宮ゆゆこ・著
1巻・2巻読了。身もだえるほどの両天秤ラブコメを堪能させていただきました。主人公視点ながら、ヒロインの魅力に気づいて、主人公が退かれていく描写に説得力がある構成なのが良いですな。その分、ヒロインが記号的と批判されそうだが、その記号を魅力的に描くのも筆力次第というモノだろう。お話的には第一部完という位置づけで、三角関係は継続中なんだけど、この中途半端な終わり方が良いと思ってしまったのは、エロゲ的ハーレム思想に毒されているからだろうか。だってなー、ヒロイン二人とも幸せになって欲しいと思っちゃうんですよ、しかも主人公君といっしょに。だから続編は描いて欲しくないかも^^;

この作者の文体は気に入ったので、次は「とらドラ!」を読んでみようと思う。「とらドラ」って言葉の意味がわからないんだけど、読めば判るのかな?

雨が風がー!!

現在台風13号接近中、暴風圏まっただ中な福岡県です。
雨風が半端なく強まってて、外出られません。
地鳴りみたいな音がしてるよー。
瞬間最大風速40M超とかいってるな福岡管区気象台…。

風水害には比較的馴れている九州ですが、既に死者も出ており、久々の大被害が予想されます。進路上に住む皆さんは今夜は要警戒体制で臨みましょう! 水と乾電池はお忘れなく。

続きを読む »

最近のラノベ感想

シャナの新刊も読了したので感想UPしましょかね。

神様とゲーム
番外連載を集めた巻ですが、本編より面白いと感じてしまったのはいただけないなー^^; まあ番外編でも「かのう様に振り回されるだけの主人公」という図式は変わらないのだけれど、コメディ色が強く、登場人物も番外のほうが活き活きしているように読めた。…暗い3・4巻の後だったから仕方ないか。
この作品、主人公の多加良視点が基本なのに、要所は客観視点で描写されるため、主人公と情報ギャップが生じて歯がゆいんですよね。そういう意味も含めて、完全第三者視点を貫いた「ニジイロチョコレート」が素直に楽しめたのも頷けるというモノです。来年は頑張ってチョコ渡そうな美名人ン。

灼眼のシャナXIII
話しが全然すすまねー!
Sまで挟んでこの展開のなさ加減にはいい加減参ってきた。しかも次巻は遅れるってあーた…。映画やアニメ2期を見越しての引き延ばし工作かと疑いたくなるくらい。ついでにカラーページも使い回しで増量してるのもなんですな。本編挿絵は色々冒険してましたが。(つるんぺたん万歳)

増えてきた登場人物の立ち位置を、そろそろ整理する必要があったのは間違いないと思うんだけど、せめてシャナと悠二をもうちょっと絡ませて欲しかった。会話らしい会話ほとんどしてませんよこの巻じゃ。「子供の作り方」云々のところや悠二を助け出して泣きつくところとかシャナ可愛かったけど、悪く言えばお約束だけだった感じ。まあ次まで首を長くして待つか。


色々としんどい時期です

仕事が上手くいかないは右目が結膜炎起こすはで、色々と災難つづきな九牙です。唯一の朗報は、自転車を新調し直したことでしょうか。今度は盗られねーぞ!

さて、そんななかでは視聴するアニメ番組もHDDに溜まる一方ですが、それでも毎週欠かさず見てるのがAT-Xのを録画している「うたわれるもの」「ゾイドジェネシス」「ゼーガペイン」の3作品。「うたわれ」はちょうど今日オヤジさん絶命の回で、出社前に見てテンションダウンしまくり^^; アルルゥの芝居が良すぎる。

「ゾイジェネ」はギルドラゴンが遂に羽ばたき、終盤へ向けて物語が一気に動き出してきた感がある。伏線の張り方が非常に丁寧な本作は、筋の通った展開が実に心地よい。アニメの質はやっぱ作画じゃないなあ。でもムゲンライガーはいまだに好きになれませんが。好きになれないと言えば、また代わったEDもちょっとイマイチですかな。2曲目のほうが良かったなあ。

「ゼーガ」は先の読めないオリジナルならではの面白味が味わえる展開の妙が魅力。ロボバトルも段々とこなれてきた感があり、燃えられるようになってきた。リョーコ覚醒→消失のとこで本作は化けたなーとしみじみに思う。あとは最後で転けてくれないことを祈るばかりです。

 | HOME | 

カテゴリー

ブログ内検索

ブクログ枠

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード