心の叫びblogside ver2.1

ゲームインプレサイト『心の叫び』の雑記置き場

サイトの本体→banner

アイマス:8thU 巨乳クリア

 アイマスのモデリングは基本的にみんなスレンダー系統だが、それでも豊満なスタイルを誇るアイドル達は存在する。今回はそのトップ3であるところの、あずさ・律子・美希によるトリオユニット『巨乳三連星☆☆☆』をプロデュースしてみました。ジューシーポーリーイェイ!

巨乳三連星クリア


最終成績は、コミュを多めに進めた(最終思い出48個)にしては成績の良いSランク158万弱と悪くない結果を残せました。やはりトリオは能力的に楽。ただ放置プレイの美希が序盤テンション落ちまくったのは足かせでした。律ちゃんはファン数があがればテンションアップするから待機要員でも優秀です。

今回はプロデュース途中でDLCの発売がアナウンスされたため、それを着せるために一時プレイを中断したほどでしたが、その甲斐はあったように思えます。

着せ替えごっこ

 いやホント、ブルマいいですね! ベージュハイチェックもこれまでのVo服になかったシックな雰囲気がGOOD。PV録りについつい力が入ってしまいます。どちらの服も律子は似合ってると思うのは贔屓目ではないと思うんだけど…。

あずささん萌えイベント

 それにつけても、今回初攻略となったあずささんには参りました。予想以上に可愛い人なんですな。天然癒し系なのは確かなのですが、恋愛に関して純粋なのに押しが強いところが良い。だんだんとPの逃げ道を奪っていく恐ろしい女ともいえますが。それに唄巧いのでどの曲でも安心できるのがいい。また彼女に対してだけは、アイドルに対して万全の距離を確保していたPもそれなりに積極的な態度を見せるので、イベントのノリが他の子と違ってて新鮮でした。キスしてパフェだもんなー。終いには「愛してる」とハッキリ言うし。

捉まったか…

何はともあれ、今回のプロデュースは見た目も中身も色々楽しめる良い内容で終わることができて良かった。クリアした勢いに任せてこれを注文してしまったのも、まあご愛敬ということで。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

そういえば…

ゼノグラシアの先行放送どうだったんだろう…。

激しく今さらのことですが、オリジナルキャストでやってほしかったてのが、ゲーム版ファンの偽らざる気持ちですな。
発表当時は「アイマス登場人物が映画に出てる」みたいな認識でべつにネガティブな印象はもってなかったけど、箱版のおかげでキャラに愛着湧きまくった現在では、「アイマスキャラが洋画に出て吹き替え喰らってる」と考えても、かなり煮え切らない印象持ってます。スタッフがスタッフだけに、そうそう駄アニメになるとも思えないだけに、複雑な心境ですね。福岡では4月7日から見られるけど…。

アニメ:ゼーガペイン File09購入

ゼーガペイン FILE.09密林から届かないなーと思っていたら、9巻注文するの忘れてた愚か者の私。本日店で買ってきましたが、在庫数少なかったのは流通量が少ないからだろうな…。不遇の名作というかなんというか…おじさん泣けてくらぁ。

それはそれとして、8巻9巻とぶっ通しで見たわけですが、盛り上がる展開と綺麗に話を纏めきった構成はやはり秀逸だという評価をなお一層深めた次第。どうせならDVD版の特典として、フルバージョンEDに物語から繋がる形を用意して欲しかったところですが、それもこの特別EDの出来が良かった故ですが。カミナギPVだよなあれじゃ。

ドリルまわしま~す!

遅い遅いと我々の気を揉んでいたアイマスDLC第3弾が発表されました!

 ぶるまキタ━━(゚∀゚)━━!!!!

おいおい、あずささんこれ着たらホントのイメクラ嬢ですよ! 絶対着せる!
もちろん律子にも着せますが、こーいうのが一番似合うのは、やっぱ現役の亜美真美ややよいだろうなー。ドリルガオーも装備させて「私はアイドル」歌わせたい。
跳んではねておへそがチラリとかやってくれれば、オジサン大満足ですよウヒー!

 …とりあえず21日に4000ゲイツは飛んでいく模様。レアアイテムはHMD以外は持ってるから買う必要はないな。

アイマス:7thU とかちクリア

会社帰り、海にほど近い暗い夜道をチャリンコで、relationsを歌いながら疾走。歌い終わったところでちょうど信号停車。その直後、OLさんの乗った自転車がすぐ脇に同じく停車。ちょっと待てここ一本道! ……恥ずッ!

そんな私へこたれることなく、今夜7つ目のユニット「とかちツクツク」の引退にこぎ着けました。

とかちツクツク クリア!


亜美真美のソロ育成はゲーセン時代も含めて初体験。「ポジティブ」もほとんどリリースしたことがなかったんですが、ダンスの振りが面白い曲ですな。千早とかの歌う姿が見たくなった。今回のプロデュースでは、テンションがほとんど落ちない性格に対して能力は低めなので育成にてこずりましたが、彼女らはなかなか楽しい双子でした。ずば抜けて面白いエピソードがあるってわけじゃないんですけど、ごく普通の会話がなんとなく微笑ましいんですよね。百万本以上針のまされましたが、それもいい思い出です。また、アイドルランクが上がっていくに従って、「このままじゃいられない」という思いが伝わってくるのは良い展開でした。

亜美真美GET


それだけに! それだけに、このふたりをデュエットでプロデュースできないのが辛い。構成的に、1回トゥルーエンド見たらルート解放して、以降は亜美真美ルートを用意するのが常道ってモンじゃないですかね? たのんますよバンナムさん!

さて、今回のプロデュースを終える直前、ちょっと驚いたのがプロデューサーのモノローグ。

え?


Sランククリアしても「トップアイドルはプロデュースできなかった」とか宣っていたワタクシが、アイドルランクA・ファン数130万弱の亜美真美クリアでこんなことを言うなんて!? いったいどんな風の吹き回しなんだろうか…。信頼度がA以上だとこうなるのかなぁ。でも伊織の時は言わなかったような気が…。

[追記]
録画していた伊織エンドのモノローグ確認した。獲得ファン数154万のSランクアイドルで伊織からの信頼A・雪歩はZ、総合評価Sのプロデューサ評価98点で、「トップアイドルは育成できなかった」といってる。うーん…真アイドルマスターとったら変わるのかも。


とりあえず、次のプロデュースはあずささんを中心とした念願の巨乳トリオで。揺れ揺れよー!

東京は夜の1時

本日は出張のため東京一泊。
がくぽんさん良い酒をどもでした。

ギアスが福岡より先に見れるぜ!
「まか天」の体験版は大方の予測通り順調に延期している用ですね。くそったれです。

アイマス:6thU クリア

 箱●版でデビューした新キャラ「星井美希」は二段変身能力を有する特殊キャラであった! 「超力招来!」


裏美希クリア


 いや、通常の美希は既にクリアしてたし、違いなんて大したことはないだろうとたかを括っていたのですが、すみません。ワタクシが甘うございました。


運命の瞬間


 美希を変える切っ掛けとなる出来事が、あまりに王道展開で吹いた。いや、この80年代的な王道こそアイマスの魅力なのは間違いなく、また裏美希ルートはその魅力に溢れていたわけですが。


らぶらぶ大作戦


 14歳のラブラブ攻撃に翻弄される私。お腹さすったり胸揉んだり、終いにはふたりだけの撮影会…、これがエロゲなら間違いなくヤってるでしょうが、我らがプロデューサは鋼の理性をお持ちなので堪え忍ぶのでした。お労しい。

 しかし、美希はイベントがホント豊富で面白いなあ。今回のプレイでは都合3回「休み」を実行してますが、序盤の「バスの乗り方講座」はまあ良いとして、「ふたりで牛丼ラブダクデート」や「謎のパティシエとケーキ対決」なんかは、もはや恋愛ゲームのイベントですな。アーケード版で叶えられなかったスタッフのネタを全てぶち込んだような美希が優遇されているのは当然なのかもしれませんが…。


2年後


 後日談はやりすぎだろ!?
 他のアイドルにもこういうのくださいよ! 
ふたりで事務所を切り盛りしつつも熱々な律子と俺とか、一つ屋根の下で暮らしてる千早と俺とかサァ!
 …2000ゲイツぐらい払っても構わないので、各キャラ裏ルート追加熱烈希望。

 と、もはやアイマスではなくどこぞの恋愛ゲーの感想書いてる気がしますが、今回のプレイで「4シーズン」と「真アイドルマスター」獲得できました。次はどーすっかなー。双子ロリに奔るか、あずささんの巨乳におぼれるか…。

 | HOME | 

カテゴリー

ブログ内検索

ブクログ枠

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード