心の叫びblogside ver2.1

ゲームインプレサイト『心の叫び』の雑記置き場

サイトの本体→banner

アイマス:DLC第五弾

チア服もかわいいよ律子


アイマスDLC第五弾、早速ゲイツPが飛んでいきましたよ。とりあえずは、チア服とレースQ服、ボンボンとアイドラ2本GET。アイドラは入れ替わり劇場の第4話が相変わらず面白い。今回は雪歩・春香・伊織の3名でしたが、3役をしっかり演じ分けてるのは流石の釘宮だけですな。雪歩は「雪歩と雪歩様」って感じの落差が感じられて良し。どこまで行っても閣下な春香も味がありますけどね。水着を晒してくれるのも良し。

そして一気に2着きたEX衣装ですが、どちらもかわいいですわ。特にチア服は基本デザインが「ゆめりあ」のみづきが着ていたチアってだけでも嬉しいのに、各アイドルで色変えてる凝りようが素晴らしい。そして緑色のチア服をまとった律っちゃんは相変わらず可愛いのでした。ってか、ゆれるおっぱいとヒラヒラと舞うミニスカがやばい。今回は(も?)ないすばでぃなアイドル向けのコスだと思うな。

 …しっかし、赤ちゃんセットは予想以上に酷いですね^^;
ランキングPVでみて思いっきり引きましたよ。ギャグにすらなってないというか、悪のりが過ぎた感が…。

 さて、来月は水着かな? 浴衣とかも欲しいんだけどなぁ…。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

アニメ:舞-乙HiME Zwei #3

舞-乙HiME Zwei スペシャルパッケージ 3 (初回限定生産)舞-乙HiME Zwei 第三巻
今回は主要オトメのお色気サービスと、前巻の引きから続くニナとナオの迷宮探検、そして事態の悪化という構成。

まずは序盤。舞衣とマシロおよびリボンちゃん達「黒い谷行方不明者一行」の自給自活生活から。ミコトはいまだ目覚めず、黒い谷は大洋のどこかに転移していて脱出不能。舞衣に諭されながらも焦るマシロの、アリカへの思いはいまだ複雑であった。一方、オトメ制限条約のためにアルタイに集った各国首脳陣は、ヴィントブルームとエアリーズを襲った謎の敵に対する話し合いを始めていた。そして集ったオトメ達は、なぜか黒曜宮のクアハウスで水着姿を晒すのであった…。

 舞-乙HiME ツヴァイというか、舞-乙HiMEオパーイ祭り?
さすがOVAといいましょうか、しっかり乳首まで晒しております。それにつけてもアリカはホントにナイスボディになっちゃって……。着痩せするタイプなのね、予想以上でした。大して変化してなさそうなニナが哀れに思えてきます。やよいとは切ない胸囲つながりなのか?

 そんでもって、アルタイの古代遺跡探索に赴いたニナとナオであったが、日々の生活でヘタレに磨きをかけたニナのおかげで散々な目に遭うことに…。ニナは記憶を失う前のセルゲイが残した、遺跡探索を記した日記を持参していたわけですが、日々の日記に機密を一緒に記録しているセルゲイの機密保守意識は如何なものか。ってかおまえトモエ経由で自分の娘の写真集入手してたのかよ、ヤバス! 

 遺跡の最深部に辿り着いたニナ達は、輝く繭状の物体と、多くの書物を発見する。ニナが「ワダツミの書」と書かれた書物を拾ったところで、目覚めたガーディアンの攻撃を受ける二人。さらには、シズル達を石化させてきた黒フミ様(ユナという名前だそうな)まで現れる。サロゲートシステムを呼び出し、颯爽とマテリアライズするナオ。見事ガーディアンを打ち倒すナオであったが、ニナの足手纏いもあってあえなくユナの石化光線の餌食となってしまう。なおもニナを襲おうとするユナであったが、ナオの仕掛けによって攻撃を一瞬封じられてしまう。遺跡の崩壊に巻き込まれかけるニナであったが、不思議な輝きに包まれ(たぶんワダツミの書の力?)異空間に続く扉に飛ばされる。

 その頃、起動したユナに呼応するように、世界各地でヴィントとエアリーズに現れた謎の植物が生えてくる。その果実にはオトメを凌駕する怪人が眠っているのだ! 戦慄する各国首脳達。

 場面は変わって、また黒い谷。リボンちゃんと共に釣果に挑むマシロは、ファイト一発!のかけ声で、なぜか宮殿を釣り上げてしまう。そしてその宮殿の中には、気絶したニナとワダツミの書の姿があるのであった…。


 というわけですが、最終回への舞台は整ったのかなぁ。内容は分数の割に充実していたとは思うけど、ナオの戦闘シーンはアクションがおとなしめだったので、ちょっと物足りなさが残りました。その辺はおっぱい祭りで補填しろってことなのかな? 何はともあれ、泣いても笑っても次回が最終回。果たしてアリカとマシロの確執は解消され、謎の敵を打ち倒すことが出来るのか? そして栗林は生き延びることが出来るのだろうか!?

あーっはっはっは!

アヤツ、延びおった!!!!


誰もが一番あり得るとしていながら、適って欲しくなかった予想どおりでしたな。まあ私的には現在多忙なので、ずれてくれたこと自体は悪くはないのですが、1か月前に出ていれば何の問題もなかったわけで…。

ホントに発売される日は来るのかなぁ…。

らぶデス2 新?ベンチマーク

『聖なるかな』の体験版が全然落ちてこないので、『らぶデス2』のウェブ公開版ベンチマークを落として試してみました。いやしかし、案の定延びますね『聖なるかな』。歴史は繰り返すなぁ。…25日のアレはホントに発売される日が来るのかすら怪しいですが。


【CPU】 AMD Athlon64 3500+
【Mem】 2GB
【VGA】 Geforce7900GS 512MB
【解像度】1600×1200(フルスクリーン)
【設定】 AAx4 HDR ON
【ですスコア】 38~52
【OS】WindowsXP

上記環境のSSはこんな感じ。
基本的に、ポリアニ同梱版から変わったのはモデルだけみたい。音声とかモーションとか、糞ったれなUIも違いは感じられなかった。360版のアイマスを見慣れてしまった今となっては、らぶデス2が勝っているのは画質だけのような気がします。まあ造形美は嗜好の差が出るとは思うけど、アイマスは気違いみたいにモーション設計が細かい。特に表情変化の細かさは別格。あれで恋愛AVG作られたら即死確実だわ。まあコンシューマでもハイエンドな技術力を持ったトコと比べちゃいかんのでしょうが、せめてリップシンクは実現して欲しい…。

そういえば、キャプチャーミスでこんなショットが撮れてたんだけど、実際のモデルより可愛いと思うのは私だけじゃないと思う。

はっぴーばーすでい?

嬉しいけど複雑…同僚の皆さんと大橋の居酒屋に飲みに行った際、話題に乗ってくれた店長さんが出してくれた一品。き、気持ちは嬉しかったけれど、私、チョコは雪山で遭難したときにしか食べないと心に誓っているのです。ケーキは同席の皆さんに召し上げられましたとさ。

さてさて、四捨五入して30といえる最後の年になってしまった。先日の風邪の件といい、最近はめっきり歳をとったことを実感してしまう毎日ですが、次の大台突破する頃にはどうなっていることやら。確かなのは、今と趣味は大差ないだろうなということぐらいでしょう^^;

闘病4日目:XrossSaviorとかについて

黄金週間は前半戦が終了しましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
かくいう私は、症状回復気味ナレド熱高シ。
きょうは仕事だったわけですが、昼過ぎに限界が来て15時に早退してしまいましたよ。ぐー。

でも黄金週間を全て寝て過ごしたかというと、実際そういうわけでもなく、「クロススクランブル」は「XrossSavior」を2回クリアし、「ScrambleSavior」を200面まで攻略してました。
…だから風邪治らないんだよってつっこみはとりあえずスルーします。

「XrossSavior」は本編1ルート程度のボリュームがあり、戯画の既存作がクロスオーバーするごった煮的シナリオですが、意外に違和感なく纏まってるのには驚いた。まあ私はあまり戯画マイン踏んでないので知らない作品が多いから、そう思えたのかもしれないが。またシリーズ既存キャラもらしい行動をシナリオ中でとってくれて安定感があります。破滅の三将はなにやらコメディ色が増してますが。

 そしてなにより、新キャラ「エスカ」が可愛いかったのはめっけもの。素直クール系の戦闘狂娘なんですが、ふだん表情に乏しい分、中盤以降で僅かに垣間見せる笑顔の破壊力が抜群でした。Hシーン、1回だけってのは勿体ないなぁ…。
 あとバトルパートでの性能もピカイチでしょう。単体戦、団体戦どちらに対しても効果的な技を持ち、出の早い技、判定の強い技のオンパレード。ハードランクでは最初勝てる気がしませんでしたよ…。最終的には待ちに徹して勝ちましたが。ゲンハ様々です。

 | HOME | 

カテゴリー

ブログ内検索

ブクログ枠

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード