心の叫びblogside ver2.1

ゲームインプレサイト『心の叫び』の雑記置き場

サイトの本体→banner

アイマス:今回はヅカ系?

プラコレで安くなることもあって、箱○のアイマス新規ユーザーが少しでも増えてくれるとちょっと嬉しい九牙ですが、今夜は明日には征くであろうグレースメリアに向けてちょっと環境整備に勤しんでいました。そして発覚する事実。…360用のヘッドセット買うの忘れてた! AC6買うときに一緒に買えればいいけど。ま、いきなりオン戦はしないとは思うが…いや、勢いにノったらわからんね^^;

まぁそれはさておき、今月のアイマスDLC、「ポーリータキシード」「だっこヒヨコ」「デカぜんまい」三つとも購入してみたので纏めて着せてみました。





りっちゃんが着ると、バーテンダーというかバーのマスターというか…。今回も似合ってます。
ショートヘアーだとねじ巻きもイイ感じに映えてて違和感が薄いかも。アイマスのモデリングは足がかなり長いので、パンツルックは見栄えがいいのも+効果かと。


千早的には、ねじ巻きでメカ度アップがポイントですかね? この服だと、スレンダーな胸元も目立たない。


「抱っこひよこ」着けると、同族を従えてるようにも見える覚醒前の美希。フォーマルな雰囲気と金髪のアンバランスさがイイ感じです。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

ゲームの方でも動きキテタ

L4U、開発していたのか! 妙に思わせぶりだったスタッフコラムの正体はこれか。カテゴリー的には続編ではなく、ファンディスクという印象ですが、何はともあれ、765プロのアイドル達とキャッキャウフフできるのは素直に歓迎したい。現時点でネガティブな想像してもしかたないしね。スタッフ頑張って、来年のGW前には出してくれよー。

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST FINALE

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST FINALE(フィナーレ)昼休みに虎に繰り出したら入荷してなくて焦った私。なぜかと言えば、きょうは夜に接待が入っていたから店に再出撃できそうになかったから。まあ結局、接待時間の前に再出撃してGETしてきたんですけどね。集合時間前に間に合ったのは、高木社長の加護故か?


新曲:団結
765プロアイドル11人のみんなで歌うために作られた歌って、この歌が初めてなんですよね。他ゲームのための歌だし、今までの「アイマス曲」とは明らかに毛色が違うので違和感を覚えるところもあったけれど、聞けば聞くほどに「アイマス」らしさに気づいて、いつの間にか「アイドルマスター」の歌として好きになっていく、そんな歌です。それはこの歌に描かれている各キャラの個性が「アイマス」本編からぶれてないからなんでしょうね。みんな纏めて「アイドルマスター」、団結とはよく言ったものです。


新曲:「空」
デモを聞いてたときからいい歌だと思ってきたから、フルで聞けて実に満足。よくもここまで気持ちよく歌ってくれました、小鳥さんこと滝田樹里さんに感謝したい。それにしてもこの歌、聞けば聞くほど曲が「ゆめりあ」ですね。「ゆめりあ」も好きな私にとっては、ナムコのポリゴン美少女ゲームの系統が様々な形でアイマスに受け継がれていることを感じさせてくれる好材料でもあります。


カバー曲:i
アイドル達のための歌「i」を小鳥さんがノリでカバーしちゃいました。って設定の割にはアレンジが専用ですが。
中の人色がちょっと強いですが、滝田さん歌うまいから聞いてて安心しちゃいます。


新曲:ID:[OL]
社長が過去にプロデュースした曲という設定ですが、どんなアイドルに歌わせようとしたんだろう。
今回は小鳥さんと社長のデュエットというか、社長はコーラス担当? MA曲らしく最初に抱いた違和感も、何度も聞くとキャラへの愛着やなんかの効果ですっかり馴染んで「アイマス」の曲として馴染んでくれました。


合唱:i
アイマスオールスターにちょっと+でお送りする、MAフィナーレならではにして、たぶんこれが完成型の「i」。これまでのiにつきまとってきた物足りなさも、今回はもはやありません。これ、NEXTSTAGEコンサートの最後で歌うのかなぁ。メンバー足りないだろうけど、それでも聞いたら泣きそうです。未練だが行きたかった。


トーク:
 今回はこれまでの形式とは違って、小鳥さんの日常に沿って描かれたラジオドラマ風の構成でした。まぁ小鳥さんがラジオのコーナー持ってるわけないし、このアイデアは良いと思う。小鳥さんは夢見がちな性格なんだけど、その片鱗があちこちに垣間見えるのがいいですね。あちこちに小ネタが散りばめられていたので、MAD素材としても優秀そう。しかし765プロのPCはもしかしてMSX2+なのか?
 そういえば、春香が普通に登場していたのはちょっと驚いた。アイドルだれか加えないとお話に困るだろうし、誰かを選ぶとするなら、確かに春香だろうとは思うんだけど、ちょっと全員の登場に期待したのも確かです。
 そして、トリを飾った社長からの訓辞はちょっと反則。アケマスからやってきて、それこそマジモンでモニターを涙で濡らしかねないプレイを越えてきたP達にとって、社長の言葉は的確すぎるわ。プレイヤーの気持ちを良くわかってるよなー。この辺で親近感が沸いてしまうから、「アイドルマスター」という作品に愛着を持って長年つき合ってこれているのだと再確認してしまった。

さて、本CDでMASTER ARTISTシリーズも終幕となったわけですが、次の手を早速打ってきたのは正直嬉しかった。「クリスマス・アルバム」、期待します。そして、ゲームの方でも新たな動きがあることに期待したいところです。

怪物くんXを低スペックで試してみた

タイムリープの発売が迫ってきつつあり、PC環境の刷新を練っているわけですが、新ママンだの新CPUなどの情報に右往左往している間に、どういうわけかDTVにも興味が沸いてきたことも手伝って、買ってしまいました「Monster-X」。ホントは新しいPC買ってから積む予定にしていたのだけれど、なんとまあ勢いとは恐ろしいものですね。通販28,000円でGETできるとわかった2日後には注文しちゃっていました。わざわざ秋葉情報いただきました、がくぽん氏に感謝します。

そんなこんなで日曜日を半分費やして我がマシンに怪物Xを組み込んでみたのですが、推奨以下のスペックしかないマシンにムリヤリ導入したことと私の不慣れも手伝って、色々とトラブルに巻き込まれてしまいました。…この種のカードを導入するの初めてだしなぁ。

導入環境:
CPU:Athlon64 3500+
MB:A8N-SLI
MEM:DDR-SDRAM 512x4
GPU:Geforce7900GS-512MB
※Monster-Xは空いてるPCI-Ex 16xのスロットに差して安定。

遭遇したトラブルは…
 ・720Pの箱○画像をプレビューしようとすると、本体ソフトが2回目の起動以降でフリーズする。
 ・ふぬああが動かない。
 ・MxCaptureがフリーズする
などなど。

とりあえず動画のキャプチャーはいったん諦めて、ドライバやソフトの再インスコを繰り返した結果、プレビューをソフト上で表示することだけは安定して出来るようになりました。
 で、案の定というかスペック的に当然でもありますが、フレーム落ちや遅延が凄い。20秒ほど問題なく再生したかとおもったら、5秒おきにフレーム欠けとか起きるし、このスペックではリアルタイムゲームプレビューは無理ですね。録画しながらなんてなおのこと現状では実現不可能でしょうが、現環境では致し方なし。新マシンを導入するまでは、静止画キャプチャーだけで満足することにします。

でも、静止画キャプだけでも個人的にちょっと感動してしまいました。下記の2点はMonster-Xの色調をちょっと弄っただけで、ほぼ素の見た目に近いキャプチャーですが、これまでのキャプ環境(レコーダー録画からキャプ)とは雲泥の差を感じる画質です。



に゙ゃあいいねぇ!

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST FINALE(フィナーレ)アイマスレディオで紹介された「空」のサンプル聞いてみました。キングじゃありませんが、おもわず「いやぁいいねぇ!」と唸ってしまうほど良いですね!  この90年代以前の歌謡曲テイストは実に実に馴染みます。

続いて、塊魂でデビューしたアイマスソング「団結」も聞いてみましたが、こちらは今までにない全アイドルでの掛け合いが楽しいですよ。特に、雪歩はむげに扱うのにやよいの提案なら素直に聞き入れる伊織が和むなぁ。しきりや属性の律子の自己アピールも聴き所です。そういえば、これきいて不意に「おにゃんこ」思い出したのは何でなんだろう…。


そういえば、NEXTSTAGEの追加募集はとうぜん落選しました。
当日は九州から恨みの念波を送ってやる!

オタ的地域格差是正の可能性

けっこう前にも書きましたが、テレビ番組の放送枠数って、東京などの都市圏と地方じゃ雲泥の差があるんですよね。私にとってはアニメが一番の問題ですが、ドラマやスポーツとかでもけっこう大きいですよね、地域格差。この問題はそれこそ何十年も前から存在しているのに、是正する動きがテレビ業界から出てくることもなく、放送のデジタル化という久々の変革にすら無視されている有様。
 そんな感じで、もはや既存の放送業界に期待すら持てなくなって幾星霜、それを是正する動きがここ数年、インターネットを通じて始まっているのは皆さんもご承知の通り。

 YouTubeなどの投稿系サイトはどうしても権利問題がネックになってしまうが、大手プロバイダと放送プロダクションが組んで、アニメ番組などを配信してくれるサービスは、地方民にとって非常にありがたい。中間搾取も減らせるだろうから、制作プロダクション的にも将来的なうま味は大なんじゃないだろうか。公共娯楽的なアニメが衰退し、コマーシャルビジネスが廃れ、セルDVDでの利益回収が顕著になってきたアニメ業界にとって、既存のテレビ網での放送に拘る必要性も薄くなってきたと思えます。

 というわけで、今回わたくしはi-revoの「スカイガールズ エリアキャスト配信実験」に参加してみました。
 視聴環境としては、正直あまり褒められた内容ではないのだけれど(サイズ小さいし画質悪い)、いろんな可能性を秘めてると思えました。

 これ、携帯電話の位置情報機能によって地域認証してるんですな。広域に配信するのではなく、放送側がユーザーを選別できる放送システムというのは面白い。既存の放送文化は基本的に無差別配信に根差してきたけど、趣味嗜好が多種多様化した現代において、ターゲッティングのできない広告媒体は価値が低下しています。費用対効果が計りづらいしね。それに対して、今回のような個人認証を織り込んだサービスなら、視聴率なんかよりはるかに有用な情報を得ながら情報配信が出来るわけです。今回は「位置情報」だけですが、ソフトバンクの「シンクロック」なんかと組み合わせれば、ターゲッティングはより精確になるだろうから、配信側はターゲット層に適した番組配信を実現できるようになるんじゃないかと思う。

 こういったシステムがもっと普及すれば、単なる放送における地域格差問題の是正だけでなく、昨今のアニメ放送が巻き起こしている規制問題なんかも改善できるんじゃないかと、私は期待しています。まあ世の中には、個人情報の個の字も漏らしたくないという狂信的な人もいるから一筋縄ではいかないだろうが、既存メディアにもはや何の期待も持てない以上、一歩ずつでも前に進んで欲しいと願うばかりです。

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 09 萩原雪歩

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 09 萩原雪歩ゆきぽねこと萩原雪歩のMA買って参りましたよ。はいお約束はいります。
ゆきぽねゆーな。

雪歩はともかくとして、相方役の律っちゃん、序盤から出番多くて嬉しかったよー。言われるまでもなく2枚買ってますのでご安心めされい。(とはいってもMA全部2まいずつですが)さすがに10枚買いの猛者には勝てません。

んでは、MA09の感想なんぞいってみましょうかね。


新曲:Kosmos,Cosmos
作詞がアイマスと関係ない人が担当と言うことでちょっと心配もありましたが、曲や歌詞はそう違和感はなかった。でも一番の違和感は、声がかなり中の人っぽいところかなぁ。歌自体はけっこう好きなんだけど、ちょっとゆりしー色が強すぎるというか…。まあゆきぽねが頑張って歌ってると思うことにしよう、そうしよう。歌はいいんだし。

公募曲:好きになって、よかった
ぐふっ! こっちも声がちがーう! 低音主体だと声色かわるなぁゆりしー。
雪歩と言うより雪歩様っぽいけど、まぁチャレンジがテーマだしいい…のか?
原曲知ってるはずなんだけど、こんな感じの曲だったっけ? アレンジ結構かかってるのかなぁ。

・ My Best Friend(M@STER VERSION)
・まっすぐ(M@STER VERSION)
・First Stage

アイマス曲聞くと、「ああ雪歩が歌ってるよ」と安心してしまうのはなぜなんだぜ?
ってかMBFもちょっと雪歩らしくないのね。あんまり聞いてなかったから、私の知ってる雪歩の声幅が狭いだけかもしれない。

新曲:i
流石にここまでくると予想してましたが、やっぱ雪歩と違くね? 元気のいい歌だし雪歩の声で歌うのは厳しいとは思うんだけど、もーちょっと頑張って欲しかった気がする…。巧く歌うより、声がかすれまくってもいいから雪歩っぽく……ってのは無茶な要求なのかなぁ。これ一応キャラソンなんだけどな。

トーク:
新曲が雪歩っぽさから離れる方向性なら、トークの脚本は雪歩らしい可愛さをガンガン出してきてたような気がする。とくに出だしの独り言がみょーにかわいい。律子と違う意味で「いっぱいいっぱい」になってるのもらしくていいなぁ。必死にフォローするりっちゃんが良い味だしてるのはもはや言わずもがな。レポーターっぽさが身についてるのが泣けてきますが、最後に女の子っぽさ?もちょっとアピールできたしね。Q!
そういえば、MA10に続いてこっちでもトラブルを起こしている春香の、自己主張の強さは元メインヒロインの意地なのかもしれない。ってかお前そんなにりっちゃんと雪歩の邪魔したいのかと。…雪歩がPになびいてることに気づいてるのかもしれん。ご褒美エンドを邪魔したいのかも。
さてみょーに収録時間だけ長いトーク07はある意味禁じ手だなぁ。妙な数え歌は可愛かったので私の負けですが。口まねはやよいが良い感じ、真のはいったい何なんだ?! 

さて、MAシリーズ正規ナンバーはいちおうこれにて終了。でもおまけの小鳥さんがいるからまだ幕切れではない。色々と最後は期待したいなぁ。

そーいえば虎の穴で10枚買ったので、記念品としてMAジャケ絵がごっちゃに描かれたテレカをもらいました。真ん中に春香と美希がいるのはいいのですが、なんだか律っちゃんが亜美真美に潰されてるようで可哀想に見えるのは、私の視点が歪んでるからだろうか…。

 | HOME | 

カテゴリー

ブログ内検索

ブクログ枠

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード