心の叫びblogside ver2.1

ゲームインプレサイト『心の叫び』の雑記置き場

サイトの本体→banner

L4U:スコア記録 3月分

L4U購入から約一ヶ月。音ゲーを苦手とする私の苦闘の記録を残しておこうと思う。


L4Uスコア記録1

L4Uスコア記録2

L4Uスコア記録3



ハードでボルテージが135%超えてれば、フルコンボ済みのはず。コツコツ練習を重ねてきたおかげか、最近はハードランクの譜面に指が追いついてくるようになってきました。はじめの頃は、ハードランクなんてクリアできる日が来るとは正直思ってなかったのに、まだまだ自分のゲーマー力(チカラと読むべし聖戦士的に)は捨てたモンじゃないと再確認できたのはめっけものです。

 というか、最近は「私はアイドル」のハードモードが楽しくて仕方がありません^^ 連打が決まると実に爽快ですね! 音ゲーの楽しさってのが少しは判った気がします。他の曲もそうですが、引っかかりやすいところを無事突破してからの妙な緊張感、ドーパミンどばどば出てるような感じは癖になりそうです^^
スポンサーサイト
[PR]

L4U:「新曲です!」

shiny smileキタ!


 ヘッドセットこそまだ調整中ですが、期日以内で「shiny smile」の配信が始まりました。良かった良かった。ぶっ通しで4時間ほどハードで「応援」してましたが、フルコンボしやすい構成になってますね。難しいのは前半部分程度で、あとはリズムを逃したりしなければ比較的楽。ただハイスコアを狙うには正確性が求められるので、私みたいにリズムに合わせて適当に押すだけだと30,000点あたりが関の山みたいです。

 何にせよ、モーションまで新規の楽曲が増えるのは嬉しいですね。純粋にPVだけ見ていても新鮮です。L4Uは765プロアイドル達の「再生機」でもあるので、毎月アイドルのビデオクリップが配信されると思えば、なんとなくすごいことのように思えてきます。次回配信も楽しみだなぁ。

ご近所での惨事

昨夜からみょうに近所で警官やパトカーを見かけると思ったら、自宅から500mと離れていない場所で通り魔事件が発生していたとは……。丸一日知りませんでした。
 いやだって、昨夜はL4Uの事しか脳裏になかったし、通勤時は脳が働いてないしさぁ。

近年になって、ひったくりだの当て逃げだのが多発して、福岡西部の治安悪化はそれなりに感じていたけれど、身近でここまでの事件が起きるといろいろと考えますな。とはいえ、不必要に怖がったり騒いだりしてもしかたないし、今回の被害者のように冷静に対処(自力で助けを呼んでるのはすごい)したいものです。

DLコンテンツが延期したくらいでピーピー騒ぐなってなモンですよまったく。

L4U:律子の拘束具が解かれたよ

 秋月りっちゃんは可愛い。いまさら言うまでもなく可愛い。アケマスの頃から、もちろん箱マスでも可愛い。そんな、私らにとっては当たり前なことに気づかない遅れている人たちに向けて、律子が魅力ビームを照射しました。

りっちゃんがちょっとだけ本気を出したよ1



 思わず「律子お嬢様」と呼びたくなる、良い美人っぷりを発揮してます。「shiny smile」がDLできないとか、今夜キャプチャ用PCがご臨終して環境構築に大わらわだったとか、もはやどうでも良くなってきます。まあ「SS」に関してはMSのトラブルだし焦っても仕方ない。というか、パジャマ律子で一通り歌わせるまで遅れてくれて全然かまわないというのが、個人的な感想です。

りっちゃんがちょっとだけ本気を出したよ2


ハードモードがやっと「おはよう朝ご飯 A」だけフルコンボできる程度のヘタレファン代表Pなので、遊ぶ要素は意外に残ってるんですよね。まだアイドラも千早のしか遊んでないし、やよいと春香の痛機も飛ばしてないし……。

きょうはやよいの…

ファミソン8BIT☆アイドルマスター01 [高槻やよい/双海亜美・真美]3月25日は高槻やよいの誕生日というわけで、ファミソン第一弾を聴きながらのお祝いです。ファミソンアレンジは正直大して期待してなかったんですが、そう悪くはないですね。「エージェント夜を征く」のREMIXがかなりかっこよかった。

 というか、8ビット全盛期と幼少期の多感な時期がもろに被ってる世代なので、元ネタがビンビンツボにはまるのが相乗効果になっている模様。まだ風営法が改正される前、50円一枚で文字通り朝から晩までゲーセンに居続け、「ドルアーガの塔」の攻略法の書かれたコピーを買ったり、不良からカツアゲ食わないように逃げ回ったり捕まったり…。
 基本的にナムコゲームやりこんでたからなー。二日市のスコーレタウンにあったナムコ半直営のゲーセンがあとから入ってきた塾のせいで立ち退きされるまで根城でした。あれが高校生の時だから、もう15年以上前か…。

 と、ちょっとノスタルジーに浸ってしまいましたが、まあこのCDのコンセプトの一部もそんなモンでしょう。それら古き良き思い出と、アイマスアイドルとを一緒に楽しめるヒトならこのCDはありですな。

 幾分アイマスよりで考えるなら、やよい萌えは聴いた方が良いと思う。ドラマではやよいゾーンが遺憾なく発揮されていて、ニヤニヤしっぱなしです。もちろんこういった「ピコピコ音」と亜美真美の親和性の高さは言うまでもなし。しかし、このノリで765プロ全員出すとすると、次回の春香・美希なんかはいいとして、千早なんかは大丈夫なんだろうかとちと心配してしまいます。「もじぴったん」の前例もあるし大丈夫かなぁ? いっそのことメカチハヤのバリエーションを増やすのもありか。

THE IDOLM@STER MASTER LIVE 01 REM@STER-A

THE IDOLM@STER 新シリーズ 01春の嵐か雪まで降ってる荒れた福岡でも、これを聞いてればポカポカ暖まります。ってか昼間このCD買うために雨の中天神走ったけどへっちゃらでしたよ? 残業でバス逃し、雪交じりの雨の中ドームから家まで歩いて帰ってもへっちゃらだったのもこれのおかげでしょう。きっとそう。明日会社休んだら俺のせい。

THE IDOLM@STER MASTER LIVE 01 REM@STER-A
今回の売りは、やっぱりREMIX-Aバージョンの各アイマスソングですな。ML00DVDおよびL4Uでは歌が旧作のままなこともあって最初いまいちな印象を受けたこれらが、このCDで真価を発揮するわけです。でも、L4Uでスコアタしてたら、いつの間にかA版にも愛着沸いてたのも事実だったり。しかし慣れないからなかなかリズムがとれなかったから、やっとこのCDで脳内イメージを固められて一石二鳥です。そもそもアケマス時代からのアイマス曲は客観的にみればそんなにいい歌じゃないと、私は思ってます。それがいつの間にか好きで好きで堪らなくなったのも、アケマスに挑んで楽曲とも主体的に関わってきたからなんですよね。この感覚は、単に音楽を聴くだけだと判りにくいかもしれないけど、そうだなぁ、音楽の授業で課題曲が巧く演奏できたときの喜びに近いかも。

◆ GO MY WAY!!(REM@STER-A)
 アレンジが比較的オリジナルに近い曲なので、実践度はそれなり。歌うはゆとりコンビにあずささんですが、あずささん元気いっぱいに歌ってて歳の差を感じさせませんな^^ 

◆ポジティブ!(REM@STER-A)
 音楽ジャンルに詳しくないのでこういう曲をなんというのか知らないが、和風ポップスとでもいうのかな? 音頭調にアレンジされてるのでL4Uでの違和感は大きかったんだけど、曲にあわせて歌い直したこのCDでは、違和感まったくない。というか、「どんどんどんよいしょっ」て合いの手入れてるあずささんが可愛すぎるんですが! 今回あずささんいいなぁ。

◆relations(REM@STER-A)
リレといえば暗い雰囲気のつきまとう曲ですが、恐ろしいほどにアッケラカンにアレンジされています。おかげでL4Uでは変なんですが、このCDでは春香さんが「私マーメイ!」なノリで歌ってるのですげーシックリきます。なにせ出たしが「よっ♪」ですからね。これは春香にグラビア水着着せて祭典会場で歌わせたいな。 愛してー↑っと伸び上がるところが可愛くてグッド。


◆魔法をかけて!(REM@STER-A)
大草原の魔法をかけて。カントリーソングにアレンジされた曲調に、やよいの歌声が合うこと合うこと。
これはアナザーカジュアルに麦わら帽子かぶせたやよいに歌わせたいですな。流石農ドル。


◆おはよう!!朝ご飯(REM@STER-A)
REMIX-A最大のネタ曲がさらにパワーアップしました。これは間違いなく「朝食戦隊スイハンジャー」劇場版主題歌だ! ってか朝食から焼き肉は重いだろ真美^^ 男性ボーカルは正直やり過ぎな感もあるけど、まあこの歌ならありかな。


◆Here we go!!(REM@STER-A)
すみません。これ初視聴時は完全に雪歩が歌ってると思ってました。それくらい可愛らしくも細いウィスパーボイスなんですもの。「ご~」とか「ないんだぞ」のあたりとかもう、ね。いやーホントに末恐ろしいな美希は。


◆9:02pm(REM@STER-A)
演歌。演歌とくればとうぜん「こぶち」使いの亜美なわけですが、中のヒト的にはあずささんでも間違いなく合ってる。まあ元曲の歌い手はあえて外してるから仕方ないですけどね。このREMIXはリズムがとりやすいのでL4Uではまだ戦いやすくもあります。


◆思い出をありがとう(REM@STER-A)
元曲のしっとりさが薄められたジャズ調?なアレンジですが、これがL4Uでは全然駄目で駄目でT_T
 CD聞いて頭に叩き込まないとな。 台詞担当の春香が色っぽくも可愛くていいよなぁ。サビの盛り上がりも好きです。


◆いっしょ(新曲)
新番組アニマス第二期EDって感じ。(一期は「まっすぐ」か「i」かな) 「いっしょ」の対象がいろいろに捉えられて意味を考えるのも楽しい歌です。台詞がジーンときます。アケマスからのファンもL4Uからのファンも仲良くしよう。


◆ボーナス・トラック・トーク
 これはもう、聴いて終始ニヤニヤしましょうぜ同志諸兄よ。ガバァッ!
あえて聞き所を選ぶとすれば、亜美真美に対抗意識を持つやよいですかな? やよいは「できた子」的な印象が強いけど、やっぱり小学生にはいろいろ負けたくない部分もあるのだ。
 あと、L4Uでは影の薄いプロデューサーに出番というか存在感があるのもいいですな。


 何はともあれ面白かったML01。ML02も楽しみですが、L4U遊びつつこのCD聞くと、「このCD収録版とL4Uの動画をMADってみろよ」と嗾けられているような気がするのは、穿ちすぎですかね。

L4U:実績解除

L4U、実績全解除までいたりましたがこの作品、私にとってはけっこう奥の深いゲームになりそうな予感がします。

 というのも、音ゲー苦手な私が頑張って頑張ってやっとこさ、難易度MIDIUMで100%以上とれるようになってきたんですよ。そして巧くなってくると欲が出るもので、「次は120%超を目指すぜ!」とか自己鍛錬に励みはじめてきたのです! すでにネットワークランキングは春香雲の上の戦いを繰り広げて私には関係のない世界になっていますが、今日の敵は昨日の己というようにストイックなゲームスタイルになりつつあります。まさか自分が本作をこういう風に遊ぶとは予想だにしていなかったなぁ。

現在の強敵:「私はアイドル」「まっすぐ」「青い鳥」
わたドルはドツボにはまると立ち直りにくいのがネックですわ。FSや魔法、iMASなどはかなり慣れてきたので高得点挑戦曲になってきてます。この辺はハードに挑戦してみようかなぁ。

しかし、最大の敵は目の疲れですな。譜面をじーっと眺めているから、液晶画面だと疲れる疲れる。我が麗しのモニターLCD2190UXiは、静止画の美しさではピカイチでも動画再生は苦手だから致し方ないんですけどね。アームを選ぶ糞仕様さえなければ、ゲーム用にMDT-242WG買うんだけどな。

 | HOME | 

カテゴリー

ブログ内検索

ブクログ枠

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード