心の叫びblogside ver2.1

ゲームインプレサイト『心の叫び』の雑記置き場

サイトの本体→banner

L4U:全然眠れん…TT

本日18時に、いつも通りL4UのDLC配信が始まりましたが、15分後には6,200ゲイツが綺麗に消え去っていました。不思議! しかしながら、今回も満足度の高いDLCでしたよ!


ウェディング律子さん1

ウェディング律子さん2


 前回の「ShinySmile」に比べると、「Do-Dai」は各アイドルの個性が歌やダンスに表れていて、 「とにかくダイエット!」でぎゅんぎゅん腕を振り回す亜美真美や、鋭い膝蹴りを放つ真、「プリンスじゃん」を変に歌う春香、「全然眠れん…」が独特すぎる律子と真などなど、実機上でいろいろ組み合わせるのが楽しくなる楽曲です。新衣装も組み合わせで雰囲気変わるし、いろいろ遊べそう。「Do-Dai」自体も、フルコンボはけっこう簡単にできたのですが、スコアを稼ぐのは難しい曲なのでハイスコア争いは熱くなりそうな予感がします。

 今回のアイドラもちょこちょこ遊んでみましたが、怖がる雪歩を前に犬の鳴き声で追い打ちできたり、伊織様に記憶を消されたりと、なかなかネタが豊富でこちらも当たりといって良いのではないでしょうか。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

L4U:ドダイに乗る前に

ドダイといえば、量産されたグフを載せての登場が思い浮かぶ人は多いと思いますが、本日の話題には全く関係ありません。L4Uのほうですが、新曲第二弾「Do-Dai」配信前に、既存全曲の難易度ハードフルコンボを達成できたので、その記録を残しておこうと思います。総合ランクは1900~2000位あたりなので全然褒められた成績ではないのですが、音ゲー駄目人間だった九牙的には、けっこう大きな出来事だったりします。

L4Uスコア記録4月28日1


L4Uスコア記録4月28日2


L4Uスコア記録4月28日3

全難度で大きなハードルになったのはご多分に漏れず「エージェント夜を征く」でしたが、ハードランクに限れば、「FirstStage」が一番難しかったですね。MEDIUMまでは比較的素直な譜面だったので油断していた面もありましたが、ABXYボタンを素早く切り替えて押さなければならない、間奏パートの難易度は初心者泣かせといわざるを得ない。その分、達成したときの脳汁具合は半端じゃないですけど^^
 ドダイもテンポ早いしエージェントやFS系なのかなぁ。「わたドル」系統なら楽なんだけど。

なんとかするべし!

やべぇ、PVデモのリピートがマジ止まらない! 戦場のヴァルキュリアの続きができねーぞオイ





 と、公開された「Do-Dai」PVデモの再生数がすでに30回以上の九牙です。今回はハロプロ風の楽曲だそうですが、面白い。ビリーズブートキャンプネタとか振りがいろい面白いし、合いの手もいろいろ可愛いわと、これで1,200ゲイツは自分的に納得できる値段付けです。早く律子に歌わせたい!
 というかDLC第三弾はどれも欲しくなる内容なので、久々にまとめ買いすることになりそうです。L4U発売時に密林で買ってたアイマスゲイツカードを解放するときが来たようだな…。

「3rd ANNIVERSARY LIVE」も先行販売方法が開示されましたが、電話予約でなくなってホント助かった。今回は行く気満々なのでとっとと先行予約するつもりです。(すでにコンサート翌日の有給申請出してるし)

ファミソン8BIT☆アイドルマスター03

ファミソン8BIT☆アイドルマスター03 [三浦あずさ/秋月律子]ファミソンアイマスシリーズも、気づいてみればもう3組。今回は765プロ現役アイドルでは年配組にしてナイスバディを誇るふたり、あずささんと律子の当番回です。

●あずささん方面
 あずささんの今回の見所は、なんといっても「源平討魔伝」をモチーフにした新曲「禁恋歌」でしょう。あずささん声でしっかり歌いあげる、その歌唱力は流石。源平に思い入れの強いゲーマーは多いと思いますが、このデキなら目くじら立てることもないでしょう。他にも、当時から異色作として話題だった「フェリオス」のデモに登場するアルテミス役を演じてますが、違和感ないわー^^ どうせならゼクセクスも…ってあっちはコナミだ。

●律子方面
 りっちゃん新曲はパズルゲーム「バベルの塔」をモチーフにした「Tower of Adventure」を引っさげて登場ですが、「バベルの塔」は遊んでないせいもあって、個人的にこの歌は今ひとつ? 「ソロモンの鍵」なら判るんだけどなぁ。説明調な歌詞は律子にあってるといえばあってますが。今回はどちらかというとドラマパートの活躍が目立つ律子ですが、ゲームマニアでもある彼女が張り切るのは当然といえば当然。張り切りすぎてちょっと空回り気味でもありましたが、あずささんがボケ担当なので釣り合いはとれていました。そんな律っちゃんの出色は、やはり「ポジティブ!(『スカイキッド』MIX)」。最初っから起床コールでかっ飛ばしてますが、スカイキッドへの冷静な突っ込みは、マニアな律子ならでは。リアルタイムで遊んでいた私らなんかは、笑いながら同意することしきりでしょう^^ 

VISEO買ったよ

ゲーム機およびブルレイ観賞用に、MDT242WGを買ってしまいました。ってかVISEOなんて愛称があるとは、梱包された箱見るまで知らなかったですよ。誰も使ってないもんなぁ。

VISEOっていうのか



PS3は明日以降に買う予定なので、とりあえず箱○繋いで早速L4Uを遊んでみましたが、さすがゲーム向けを自称するディスプレイ、動きに関してはLCD2190UXiとは比べものになりません。もともと得意分野の異なるモニターだから比べること自体野暮なんですけどね。
購入したMDT242WGは特に不具合なく動いてくれています。目立ったドット欠けもなく、噂のブー音も聞こえません。まあスピーカーが褒められたデキではないというのは確かでしたけどね。

とはいえ現状は仮設置でして、本設置は注文しているLXアームとVESA変換コネクタが届く今週末になります。上手くアームが設置できたらPCデスク周りでAV環境がすべて整うことになるので、我が要塞の完成といった感じですな。

THE IDOLM@STER MASTER LIVE 02 REM@STER-B

THE IDOLM@STER MASTER LIVE 02 REM@STER-B小鳥さんも歌い手に加わって平均年齢の高いメンバー構成のせいか、全体的に落ち着いた雰囲気の目立つML02の感想なんぞいってみましょう。

■REM@STER-Bシリーズ
Aアレンジよりハッチャけ度の少ないBシリーズが主体なので、どの歌も比較的おとなしめ。歌をじっくり聴く分には向いてるのかな? そんな中で気に入ったのを選ぶとすれば、まずは律っちゃんが可愛く歌う「太陽のジェラシー」ですな。律子は高音域のほうが声の伸びが良いから、聴いてて気持ちがいいのです。次はといえば、ピコピコ音が8bitアレンジかと錯覚する「MyBestFriend」、歌うは今回のCDで存在感を高めた水瀬伊織。さすがというか、甘く可愛い路線は強いわー伊織。
 そのほかは、千早と真、小鳥さんもふつうに上手くて良いのですが、問題はやはり雪歩。今回「蒼い鳥」歌ってますが、滲み出るとか可愛いレベルじゃなくて、もう完全に”中のヒト”モードなんすよね…。アイドル役のキャラソンなんだから、上手く歌うより役の魅力を表す方向が正道だと私は思うんですが、これはちょっと…。

■It’s Show
 新曲です! 楽曲の良さはML01の「いっしょ」に少し譲る印象ですが、この曲も何度も聞いてると印象が変わってくる、いつものアイマス曲じゃないでしょうか。


■ドラマパート
 楽曲が落ち着いてた分、ドラマパートはかなりハッチャけましたな! 通常は見せない(持ってない)キャラ性を表現するという方向性になってますが、キャラ破壊にならないよう、それなりに手順を踏んでいるのは好感触です。とはいえ、真はぶっ飛びすぎかもしれませんけど、総取りに近い良い活躍でした^^;

 伊織と律子は765プロアイドルの中で1・2を争う常識人ですが、今回は伊織が仕切り担当なので、律子はちょっと駄目子気味。まあこの辺は、脚本上致し方なしというところで諦めモード。その分、伊織は開始から最後までしっかり活躍していて、良い存在感を示していたと思います。 

 千早はいつもの胸ネタに萌えっこモードと、それなりの見せ場は用意されているけど出番は控えめ。まあ千早は目立つ機会が多いからたまには良いんじゃないでしょうか。

 
 次回ML03は、ML01メンバーからあずさと真をトレードですか。ってそうするとML04は今回以上に地味になりそうなんですけど、大丈夫なのか。せめて亜美真美別にして、両方に出した方がいいんじゃないかなぁ。

体験版:ウィザーズクライマー やってみた

エロゲーやめたのかと言われそうなほどエロゲの話題のなかった「心の叫び」久々の、期待のエロゲ「ウィクラ」の体験版配布が始まったので、早速落として3時間ほどプレイしてみました。

遊んでみての感触は、事前の予想通りオーソドックスな育成SLGですな。ぶっちゃければ「プリメ」系なのですが、パラメータを細かく育成していく系統が少なくなっていた昨今のエロゲとしては、懐かしさすら覚えるスタンダードな作りは好感触です。最近の育成AVGなんて、パラメータ三つほどしかないからなぁ。体験版は8ターン二ヶ月分のゲーム期間しかないので育成の方向性をいろいろ試せないかと思ったけれど、戦闘属性に関しては「素手」「近接武器」「長距離武器」「魔法」あたりまでは、育成を特化させることでそれぞれの長短を体験できるようになっています。育てたキャラをモンスターの彷徨う「塔」に送り込んで戦わせることができるのですが、この「塔」攻略を体験版の最終日に持ってくることで、その育成結果を試すのが、現段階では一番判りやすい本ゲームの遊び方な気がします。
 わたしの最長踏破階層は10回まで。ダークマンの集団に囲まれてアウトとなりましたが、現状では長距離武器の強さが目立っている気がします。どうしても序盤は撃たれ弱いから、ダメージを受けづらく威力が大きな「弓」が最良に思えますね。AIの思考がもうちょっと賢ければ…と思ってしまいますが、まあ育成結果の反映と思えば、これくらいお馬鹿なのも悪くはないか。

 登場人物に関しては、メインヒロイン「セリス」のキャラが薄いのがちょっと心配。体験版では出てこなかったけど、「イエル」のほうがキャラたちそうな予感がします。あとヴィオラが出てきたとき、音声なしの台詞が自動的に「青山ゆかり」に変換されたんですが、声優さんは海原エリカでしたか。ちょっと残念。

 エロの属性に関しては、いつもの「ほのぼのレイプ」路線なので、いまさらどうこう言いません。「王賊」で進歩したエロ内容を本作でさらにのばしてくれることに期待したい。

 というわけで、九牙的には購入するに十分な内容の「ウィザーズクライマー」、現時点の不満は発売日が5月末って事くらいですね。どうせならGWに遊びたかった…。

週末のこと

 この週末は久々にゆっくり時間がとれた。桜も満開で花見には絶好のシチュエーションでしたが、私は友人とともにゲーセン巡りしてました。不健康大いに結構だ。

 さて、そのゲーセン巡りの主な目的は「戦場の絆」が快適に遊べる場所探しだったのですが、私にはもうひとつ目的がありました。その成果が下の写真。

若林さんのサイン色紙


若林さんのノート


 秋月律子の中のヒト、アイマスファンから”神”と賞されるほどアイマスを好きな声優さんこと「若林直美」さんが博多のゲーセン「ワンダーパーク博多」に来てたんですよ! 私がそれを知ったのはもう若林さんが帰ったあとでしたが、その足跡は確認しておきたかったのです。コメントノートも久々に盛り上がってて微笑ましかったですよ。

 しかしホント、ここまで自分の関わった作品を好いてくれるというのは、開発スタッフにとっても嬉しいモンだろうなと羨ましく思う。昔、声優さんが関わるような作品のスタッフになったことはあるが……いや、それはまあいいか。

誕生日前に春香さん登場

ファミソン8BIT☆アイドルマスター02 [天海春香/星井美希]世間はエイプリルフールだ何だと騒がしかったようですが、こちとら仕事が忙しすぎてテンでネットもテレビも見れないまま、4月1日は暮れていきました。そんな残業中の私を支えてくれたのが、このCD、ファミソンアイマス第二弾です。
 なんつーか、個人的にいろいろと反則ですなこれは。私の世代のゲーマーにとって、「ワルキューレの伝説」は印象が強すぎる。出だしからノスタルジー全開ですよ全開! ゲーセンに響き渡る、あの透明感のあるサウンドは忘れられない。
 さて今回は、アケマスと箱マスのヒロインコンビであるところの、春香と美希がパーソナリティな訳ですが、妙な味付けをされてない春香が常より可愛く感じてしまうのは私だけじゃないと思う。ってか私はやっぱ愚民にはなれんな……。
 そして春香の新曲、『メトロクロス』のアレンジ曲「強い女」ですが……。
この不安定な歌い方! 安心した! やっぱ春香はこうでなくては!(酷い)
最近は「エゴエゴアタクシ」などで巧く歌ってるのに慣れてきていたせいもあって、懐かしさすら覚えてしまった。いや、実際、昔に比べれば中のヒト格段に巧くなったと思うしそれは歓迎なんですが。

 一方の美希は、私のフェイバリットシューティンゲームの五指に入る名作「F/A」を引っさげての参戦だ。個人的には、「F/A」のころってもはやファミコン世代じゃないと思うんだけどなぁ。16bitか32bit機の世代だよね? まあそれはそれとして、「F/A」でいきなりA-10を選ぶ美希の漢らしさに吹いた。おにぎり傍らに置いてゲームするなよ美希…。ちなみに私の愛機は、扱いやすいグリペンでした。
 歌の方は、出だしの「れっつごーれっつごー!」の可愛さと、歌の真面目さのギャップが味かな。美希というか中のヒトが滲み出ている感じもするけど、系統としては「涙のハリケーン」に近い。間奏部分の細江サウンドがやっぱ格好いいわ。「F/A」のCDを専学の休み時間にかけて顰蹙を買ったのも懐かしい思い出です。

 | HOME | 

カテゴリー

ブログ内検索

ブクログ枠

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード