心の叫びblogside ver2.1

ゲームインプレサイト『心の叫び』の雑記置き場

サイトの本体→banner

ウィザーズクライマー 1周目クリアして

ウィザーズクライマーソフトハウスキャラ)、とりあえず1周目を駆け抜けてみました。とはいえ、昨日今日で14時間ぐらいはかかってますけどね。

 ゲームの詳細な感想は、エンディングが志し半ばな「弟子継続エンド2」しかクリアできてないから多くは語りようがないけれど、現状、率直にいって育成ゲームとして十分面白い。
 本作は最終的な大目標クリアを目指すオーソドックスな育成ゲームだけど、次々に小目標が提示されるので、目的達成のための目安がプレイしている側の視点で常に把握できるってのは、本作の最大の長所だと思う。バトルパートも、大雑把に指示するもよし、細かく指示を切り替えるも良しという作りで状況に合わせてメリハリつけるような構造なので、「やること自体」に大差はない「大会と塔」でも遊ぶ側にとっては別物に感じられるのも良い感じだ。 

 肝心のエロに関しては、ゲームシナリオ上のひとつのスパイスとして巧く働いているように思える。内容的にはいままでの同社傾向どおりなので実用度は人を選ぶけど、ゲームシステムにエロ要素を取り込むことには良い形で成功しているのではないだろうか。

 ただキャラクターの魅力的には本作は若干弱め。どうしてもセリス中心になってしまうからなぁ…。周回プレイでどれくらい内容が変わっていくのかには、これから期待したい。


 んでは、一応ネタバレ的な内容も含む各種データ数を記しておきましょうかね。

■イベント回想数:最近のキャラ同様、エンディングや通常イベントにエロイベントを含めた総合リスト方式の回想システムで、総数は126。

■CG鑑賞数:差分も1枚としてカウントされて338。

■クリア時の持ち越しについて
 資金残額と購入済みのアイテム、それとスキルポイントの一部を繰り越せる。ちなみにわたしが2周目に引き継げたスキルポイントは過去MAX値の42%。これが周回を重ねるごとに上がっていくのかは現時点では不明。
 またプレイモードが3種類から選べるようになる。

■攻略について
 クリア時の称号:八級魔法使い・クインズベル魔法大会優勝・制覇/祝福の塔・魔法の塔・試練の塔・アルバイトマニア→戦闘訓練マニア

 2年目が始まるまで、格闘と大地魔法中心に育ててたが、試練の塔はともかくそれ以外の塔ではダメージ効率が悪すぎて攻略は夢また夢と思い直し、ヴィータもといハンマー担いだ魔法少女に転向するが、その直後に魔法の塔が楽勝クリアできて愕然とする。…格闘は魔法と組み合わさる道あるんだろうか…。
 わたしは最後の大会本戦、イエルとの対戦に敗れて終わったが、とりあえず敵の回復量を上回るダメージを短時間にぶつけられないと積みます。あと100まで削ったんだけどMP切れて盛り返された。…突貫ハンマーに頼りすぎると駄目か。魔法は単体の攻撃魔法より、補助系や召還系がつがい勝手が高いように思える。暗黒球4体で敵を袋にしつつハンマーで殴る戦法は悪くなかったし。(これも高火力魔法があれば別なんだろうけど)

 まあ様々な戦法で自分なりの攻略を見つけ出すのも本作の楽しみ方なので、いろいろ試していきたいと思う。

追記:
そういえば、今回はディスクレスでもゲーム起動できた。キャラは方針変えたのかな?
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

L4U:my songもいい歌です

 今回購入したDLCは「アストロガール」「ビビッドハワイアン」「スバルザイホツノミスマル」「パックマンセット一式」、そして「my song」。アイドラも購入予定だけど、ゲイツが尽きたのでちょっと待ちです。

L4U 5月のDLC

L4U 5月のDLC

さっそく「my song」をハードランクで応援してみましたが、バラード系ということで9時同様リズムがとりづらく、SS・ドダイより苦戦しましたがなんとか今日中にフルコンボ達成しました。点数は17,000そこそこですけどね…。でも今回の”応援”は曲とのシンクロ率が高くて、自分としては満足度の高いゲーム内容です。
この曲はガチな歌なので当然ACMの3人が良い味出してますけど、朗々と歌う律子もいい感じです。やよいも癒し効果発動してたりと、今回も各人それぞれの良さが堪能できますし、合唱するとうま味が増すので鑑賞モードで聞き比べるのが楽しいですよ。買って良かった。

DLCコスチュームとしては、アストロガールの作り込みの細かさに驚かされますが、基本はネタ衣装なので汎用性に乏しいのがネック。今回はどちらかといえば上にスクショを上げた通常衣装系DLC2点がお気に入りです。




「戦場のヴァルキュリア」をDLCが来る前に1周クリア済ませたので、今週は心置きなく「ウィザードクライマー」に集中できそうです。巧くすれば水曜夜には買えるので、1stインプレは書けなくてもプレイ報告はブログの方に書いていければと考えています。久々にエロゲサイトとして活動できるわ^^

CD探して東奔西走…

 昨日と今日、1枚のCD求めて文字通り天神の街を東奔西走して脚が重い…。
探していたのはこちら『太鼓の達人 サントラ2008』なんですが、CD店を昨日は6カ所、きょうは7カ所まわって、最後に立ち寄った博多ヨドバシで1枚だけ売ってるのを見つけたときは、喜びよりこれまでの努力がフイにならなかったことへの安堵感の方が先に来ましたよ。
 こんな事なら予約していれば良かった…。アイマスCDと同様に考えていたのは大きな誤算だった、というかごく普通のゲームサントラが地方でいかに冷遇されているのかってのを実感した気がします。こういうとき、楽曲のダウンロード販売が普通な状況だったらなぁと思う反面、今回のような「買うための苦労を楽しむ」シチュエーションが消えるのも寂しいと思ってしまいますね。便利なことは素晴らしいけど、それで失われる何かもあるって事で。

 とりあえず、明日の通勤時間は「エゴエゴアタクシ」無限リピート決定です。中村枝里子♯1、好きだなぁ。

ウキウキーッ! ハヤオキーッ!

THE IDOLM@STER MASTER LIVE 03THE IDOLM@STER MASTER LIVE 03 Do-Dai
DLC新曲「Do-Dai」を最大の目当てに購入したはずが、気づいたら美希のMBFをリピートしまくっていた!不思議! いや、「Do-Dai」は全然悪くないですよ? 配信版より音程違うのは最初違和感合ったけど、歌詞面白いし亜美の合いの手は相変わらずフリーダムだは、やよいはかわいいはとホント悪くない。でも、「Do-Dai」はマスターバージョンよりゲームバージョンのが良いとは思ってしまった。マスボには入ってないんだよなぁ「Do-Dai」…。
 同じく新曲の「 Yes♪」は、ふた昔前の青春アニメチックなすがすがしさを覚える良曲。インパクトに乏しく印象に残りにくいのは、ML03の構成の影響か^^

 REM@STERシリーズに関しては、前述した美希のMBFが初っぱなから総取りの感あり! 
仕事中に初聞きしたんですが、リアルに吹き出して同僚から不審な目を向けられる始末。あまりに強烈すぎて、美希ファンの一部からは間違いなくDisられそうな気もしますが、わたし自身は無問題。美希(特に非覚醒)のキャラ幅は亜美真美バリに広いと思ってるので、全然許容内ですわ。
  やよいの 「私はアイドル」はウィスパー系で実に可愛らしい。「やようぃんどうず」に通じる幸福さがあります。
 春香の「蒼い鳥」、実はこっちのほうが無茶な歌い方で来ると思っていたのですが、ガチに歌いに来てて良い意味で驚いた。かーなり頑張ってますよ春香さん。サビがかなり「中村さん」なのと最後の「あなたを愛してたはぁ~」の崩れ具合もいい感じです。
 真の「おはよう!!朝ご飯」は、カオティックなML03の中では一番の安定株? その分、印象に残りづらいかもですが。

 ボーナストラックトークは、やよいの壊れっぷりが聞き所。ってか、後ろでずーっと喋ってるやよいの台詞、全部ハッキリ聞かせて欲しいんですが。そして突っ込み役不在のML03組でドラマがまともに纏まるわけもなく、MLシリーズ随一の変態な内容に! そして、しっかり変態なプロデューサーに我ながら安心感を抱きつつ、ML04のさらなるカオスっぷりに期待を膨らませる九牙でした。

底なしの週が明けた!

本日12時「ぼとむれす」サイトが更新され、『おまかせ!とらぶる天使』体験版2の配布が始まった。
いやー、ここが事前の予告通り何かするなんて信じられない事態ですが、12時前からサイトに張り付いてたわたしもどうかしてます。

んで、まあ体験版2遊んでみました。体験版1.51との違いは、以下な感じかな?

・最後に所長イベントと春菜イベントが追加された
・CONFIG系が一部機能追加された
・移動画面で移動・進入が可能な場所に矢印が着いた
・選択肢の背景が変更されて判りやすくなった
・1.51になかったひまわりイベント(所長のお使いイベントのある日に何もしなかった際のイベント)の追加

ってくらいですかね? 延期期間を思えば、「たったこれだけ?」と言いたくなる部分もありますが、何はともあれ、少しでも進捗があるのは嬉しかったりするから困りもの。発表当時から待ってるから…もう3年以上経つんだよなぁ。作品内容自体への期待は変わってないので、なんとか完成して発売してくれぼとむれす!

見よ! これが我が要塞だ!

黄金週間前半に完成した我が要塞がこれ。

左がMDT242WG、右がLCD2190UXi


MDT242はLXアームで首振り可能にして、現在箱○とPS3用モニターとして活動を開始。PCのほうは変わらずLCD2190が担当という振り分けですが、デュアルディスプレイにも挑戦してみようかなぁ。

 | HOME | 

カテゴリー

ブログ内検索

ブクログ枠

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード