心の叫びblogside ver2.1

ゲームインプレサイト『心の叫び』の雑記置き場

サイトの本体→banner

闘神都市III 開始しました

「不思議と14年ぶりのような気もして凄く感慨深いの」

闘神ダイジェストのクリちゃんの台詞に思いっきり同意してしまった九牙です。
無印、IIと遊んできて、干支が一巡り以上してるんだもんな。歳をとったと実感させられます。

 さて、予定通り(?)本日から「闘神都市3」のプレイを開始しました。プレイ開始から約8時間でLv.13、第2回戦勝利まで進めたところですが、予想してはいましたがやはり面白いですなー「闘神都市」は。
 導入部から予選開始まででプレイヤーに説明される「世界観」と「参加する理由」の段取りの丁寧さに、まずちょっと感心してしまいました。私は無印からリアルタイムでプレイしている人間なので今さらの部分はあるのですが、初心者プレイヤーも主人公の視点で情報を得ていけるってのは大切なことだと思う。その分、ちょっと主人公が頼りなく見えてしまうのですが、まあ田舎モノの素直な好青年って設定がネガティブイメージを払拭してくれています。また登場人物、特に闘神大会で対戦するキャラクターの見せ方も丁寧で、いざ勝負に臨むときには、そのパートナーも含めて、「単なる敵」でなく、憎むべき或いは愛すべき人物と思えるようになっているのは、流石だと思う。十六夜兄妹は良かったなぁ。
 またあちこちにアリスソフトの他作品キャラの名前が出てきて往年のファンは思わずニヤリとしてしまいますが、この作品は闘神既存作どころか他のアリス作品の世界観とも繋がっていないので、完全にパラレル設定として楽しむことができるのもいい感じです。シュリさんとか定番キャラ登場はもちろんですが、クミコがこの世界ではレベル神ってのはちょっと嬉しかった。

 迷宮および戦闘シーンは、前情報通り3D。私のマシン環境だと、以前のベンチ同様オプション入れまくってもすこぶる快適です。3Dで見るモンスターは、従来のデザインを踏襲しつつも、やはり新鮮というか新たな味わいがあるというか。でも女の子モンスターは、やはり魅力減かなぁ…。ちなみにきゃんきゃんとは二度遭遇していますがいずれも逃亡されているため、倒したあとどうなるのかは未確認です。
戦闘は最初かなり単調なので心配でしたが、必殺技や各種スキルが揃って繰り出す技のタイミングや順番を戦闘が有利になるよう工夫しだすと、地味に面白く感じられてきました。ただ戦闘スピードは「速い」くらいがちょうど良くも感じましたけどね。所詮は同じ戦術の繰り返しなので、かける時間は少ないに限る。また同時に配置できるスキルが9個と少ないのでスキルのやりくりが面倒になりそうなのが困りものか。

今のところのエロに関しては、主人公の絡まないエロには非道な内容もあるものの、メインは和姦系でシリーズの定番という感じ。各パートナーとのエロは、前述の通り各キャラに思い入れがもてるようにお膳立ててくれてのエッチとなるのが嬉しいところ。内容に関しても、前戯描写や相手の反応に対する描写がしっかりあるのが私の好みに合致しており、実用性は高めです。マニも桃花も、それぞれH中の態度が可愛いかったですしね。

幼なじみの羽純と主人公の関係変化や優勝までの王道展開も楽しみですが、大会の裏にはやはり色々と謎が隠されているようで、シリーズの定番である中盤以降のどんでん返しにも期待が膨らみます。こりゃ当分は闘神3漬けは確定ですな。…明日の接待がなければなお良かったんだけどなぁ。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

赤い、赤い輪が!!

赤いリングは死のサイン我が家のXBOX360さんが、レッドリングを吐くようになってしまいました!
OH GOD! 美希のバースデーPVを撮ろうと思ったらこの始末ですよ。

まあ、先日の大規模アップデート以降、うちの箱○さんはどうにも調子悪かったのですけど、ここにきて遂に起動すらできなくなるとは……。初期型にはあのアップデートは酷だったのだろうか。
さて、どうしよう。
次のDLC祭も迫っていることだし、アーケード買うかなぁ…。問題がHDDにあったらお終いですが。

続きを読む »

MASTER OF MASTER

THE IDOLM@STER BEST ALBUM ~MASTER OF MASTER~MoMといえばMaster of Monstersだったなぁと、ちょっと遠い目をしつつ昨夜から聞きまくっている、アイマス初のベスト盤。これまで新規さんに「アイマスのCDなに買えばいい?」と問われれば「MA01ですよMA01!」とか「全部買えよ!」などど冗談交じりに応えていたアイマスファンにとって、やっと安心してお奨めできるモノが出たとも言えるでしょう。しかも、既存ファンにとっても新録や新組み合わせによって単なる「ベスト盤」では終わらない内容になっており、新たな発見に驚かされたのも事実。また完全新録のアイマスオールスターによるミニドラマによって、本アルバムはライブ的演出が成されていて、今夏に味わったあの興奮を呼び覚ましてくれます。

楽曲についてはひとつひとつ語り出したら切りがないですが、やはり新録曲は聞いていて特に面白い。Do-Daiやバレンタイン、relationsなどはお気に入りです。個人的にちょっと興醒めだったのは「蒼い鳥」。千早の持ち歌なのは確かですが、いい加減、聞き飽き気味なので、どうせなら全力のあずささん版を聞いてみたかったかなぁ。

ねんぷち完売…

半日も保たずに完売とは……。この手のは予約なしでGETできるもんなのだろうか。
せめて律子だけでも星井。

PSP-3000購入

PSPは初期型の”1000”を持っていましたが、2世代も経つと機能などいろいろと見劣りしてきていたので、アイマスSP発表を契機として遂に購入してしまいました、「PSP-3000」。

PSP-1000とPSP-3000

 2台を比べてみての感想ですが、まず3000は軽い。1000は鈍器のような重量感があり長時間携帯時は邪魔に思えましたが、3000は持ち歩くのにそれほど苦になりません。薄くなったのも好感触です。まあ”安っぽくなった”という見方もできるかもしれませんが。そして3000最大の売り文句である高画質液晶ですが、写真を見てもらえば一目瞭然、1000とは比べものにならない鮮やかさです。動画の残像感なども相当に軽減されていて、PSPで動画を持ち歩こうかなと言う気にさせてくれるだけの説得力がありました。
 というわけで、1000から3000への買い換えは価値があったと私は思う次第です。2000は持ってないので評価不能。

 あとは、3か月先のアイマスSPを首を長くして待つだけですが、予約特典次第では2セット買うことになるかもなぁ^^;。

アイマス:DLC9巻

仕事が立て込んで忙しい時期を、なんとか駆け抜けることができた模様。年末までは、比較的まったり過ごしたいものです。あ、その前におかしくなってるエンコ環境を直さないと。

ライブフォーヴィーナス with律子


DLCもすでに購入済みでしたが、これから再度堪能していく所存。今回の新衣装はアイドルらしいデザインで汎用性が高い上に各キャラの着こなしが可愛いですよね。もちろん律子に似合っているのはいうまでもありません。なお次回は新曲で「神様のバースディ」くるのが楽しみですねー。


それから1ファンが言うのもおこがましいですが、律子の中の人にしてアイマス神、若林直美さん、ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに。

 | HOME | 

カテゴリー

ブログ内検索

ブクログ枠

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード