心の叫びblogside ver2.1

ゲームインプレサイト『心の叫び』の雑記置き場

サイトの本体→banner

livEいいわぁ

MS02の律子新曲”livE”のデモを聞きまくってます! 律っちゃんかっけー!
これまでのアイマス曲では少数派のシリアス調楽曲、系統としてはリレやインフェルノ? いやKisSに近いか? こういう歌大好きなのに、なおかつ律子が歌ってくれるってんだから、血が滾るわぁ。

アイマスライブの情報もでてきてますが、福岡公演は是が非でも行かなければ。ライブでlivE歌ってくれたら失神もんですが、福岡組が高木社長と黒井社長のデュオだったとしても喜んでいくね。

アイマスSPは宣言通り伊織ルートを進行中。予選3回戦まで勝ち抜いたところですが、伊織の魅力もさることながら、新キャラ貴音もいい味を出していて、wktkしながら楽しんでいます。明日から東京出張だけど、PSP忘れずに持って行かないとなぁ…あ、でも進めるとプレイ状況録画できないよガーン。


さて、話変わってエロゲーですが、三月末までは食指が動かない模様。
聖剣のフェアリース Littlewitch
DAISOUNAN ソフトハウスキャラ

上記二本は購入予定です。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

ゲーム:アイドルマスターSP 律子ストーリーモードクリア

アイドルマスターSP「ミッシングムーン」律子ストーリーモード、見事IUに優勝して幕引きと相成りました! 最終成績は↓な感じ。

活動:47週
アイドルランク:A イメージレベル:16
獲得ファン数:116万2169人
プロデューサー評価:73点 律子の評価:B-

IUの決勝三連戦は活動日数に含まれないから、ホントはファン数150万以上も夢じゃなかったんだけど、曲減衰にかかりたくなかったこともあって、思い出26個持って速攻した。プロデューサー評価のためにもうちょっと粘っても良かったかなぁ。まあついでに早解きトロフィーとれたからいいか。

律子のストーリーモードは、放蕩娘に翻弄されるお母さんっ役ぽい律子の優しさや、Pを巡ってのライバル関係に新たな闘志を燃やす律子など、このモードならではの彼女の新しい面が見られてけっこう満足度たかいままで終われました。美希もなんだかんだでラスボスとしての存在感を見せてくれたし、黒井社長は最後まで悪役で通してくれたしで、うん、SP買って良かった。

ちなみに、Aランクコミュに新規イベントが増えてるのですが、律子の「イメージチェンジ」コミュは楽しかった。彼女のメガネが外れることは、当分なさそうですな、安心したというか、なんというか。

次は、途中まで進めていた伊織のストーリーモードを続けようかな。ダブルアピールが可能になったから、オーデもさらに楽になるしね。

ゲーム:SP二日目

律子のストーリープロデュースを進行中。

活動14周目 アイドルランクD イメージレベル8

IU2戦目までクリア。セーブ&ロード無しでここまで無敗維持中。というかIU、一戦目はボム使ったけど2戦目までノーボムで勝てる難度ですね。というか、NPCアイドルがバッドボムでどんどん沈むので、ジェノサイドばっかですが。ノーロードプレイなので、取材や衣装合わせなどのイベントをおこし損ねたりもしてます。ゲームプレイへの影響はそれほどないのですが、衣装合わせ忘れるとアクセサリーが一個消滅するのはけっこう痛い。レア系とかなくなったら泣くに泣けないので、スケジュール確定前の注意が必要ですな。また961プロからのオーデ対決も1回受けましたが、結果は2位でした。美希(敏腕付き)とそんなにパラメータの差はなかったんだけどなぁ。

ゲームプレイの基本はやはり既存作と大差はないのですが、ストーリーモード自体は完全新規なので、新しい発見もあってやはり楽しい。美希に対しては、律子は世話焼きのお姉ちゃんって感じで表現されてるのがカワイイ。また挨拶やオーデ前の励ましに新規が追加されてるのも、繰り返しプレイするうえで楽しみが増えていいですよ。お気に入りは、「プロデューサー!そこに正座!」と怒られる挨拶(バッドですが)と、「俺たちは一心同体だ!」の励まし成功会話。

ゲーム:アイドルマスターSP 始めました

律子はじめ

3本ともの導入部を確認とかしてたから、ぜんぜんプロデュースが進んでないの心。
とりあえず最初に「おや?」と思いそうなところのフォローなどを…

・ストーリープロデュースしか最初はできません
 でもストーリーモードを三日目までクリアすればフリープロデュースできるようになります。
 「こんなストーリーはイヤだ」と思ったら早々にフリープロデュースに奔るが吉。

・育成のミニゲームは難しめ?
 歌詞レッスンが個人的には難度高めでなかなかノーマル以上がとれなかった。そういうときはフリーレッスンに任せるのも手だ。またボイスレッスンの難度は下がってる。アケ版にもどった表現力レッスンは、GOOD以上を連発できるお手軽さ! ダンス・ビジュアルレッスンは難易度上昇ですね。

 育成ではないけど、タッチコミュも微妙な押し加減判定がないようなので、場所だけ注意すればokの模様。律子のメガネを拭くのも簡単でした。

・カタログは3本とも共通です。
 スターからサンメンバーのメールアドレス買うとかもok。DLC楽曲も一気に買えます。

・スクールウェアは早めにもらっておけ
 序盤は衣装すくないので。L4Uに馴れてたから、衣装やアクセの効果を侮ってました。


まあそんなこんなで、律子とのストーリーモードに戻ります。ランクアップリミットからくる緊張感は、アケマス以来で楽しいわぁ。

ゲット

トドイタ…
さすがは街のホッとステーションだ。これより二人三脚(プロデュース)を開始する。

24時間きったな…

まだアドホックパーティのルールを理解してないが、普通に遊ぶ分の準備は万端。ついでにPCでのキャプ環境も整ったし、あとは19日零時に突っ込むのみだ。

実はムーンのみFGして少しでも早く遊べれば、とか考えていたのですが、近所のゲーム屋がいつの間にか潰れていたのでじっくり待つことにします。

しかし、よりにもよって19日は夜に外せない接待が入ってしまうとは……。業績考えるとどう考えても楽しい席にはならないし、痛飲せずにとっとと買えることを優先しましょうかね。

ソフトハウスキャラ:「DAISOUNAN」体験版

●DAISOUNAN体験版

日曜日公開とは予想の範囲外でしたが、体験版、きづいたら4時間近く繰り返してました。
ゲームシステムとしては、マス埋め型の探索ゲームなので根本的なルールの把握はたやすいのですが、スキルの存在に気づくまでの2周ほどは餓死との戦いでした。「なにこの無理ゲー?!」と叫びそうになりましたが、まあスキルその他でとりあえず食料が安定すると、体験版でできることは一通り試せる感じのバランスですね。最初は強力すぎて手を出すのも怖かった海のモンスターも、陸に防御施設作って誘い込んでの戦闘で勝てるようになったし。 

 いまひとつヒロインの良さが伝わりづらかった本作ですが、遊んでみると、メインヒロインの姫様もそれなりに魅力を感じられる当たり、さすがはソフトハウスキャラといったところだろうか。戦闘では役に立つし、料理を作ってくれるように説得が成功すると、健気に料理してくれるのが微笑ましいというか。
でも他のヒロインズはマトモに出てこないから、完全に安心かというとそうもいきませんな。エロもないし。

 まあ何はともあれ、今回も予約して購入させていただきます。3月は「アマガミ」もあるけどね…。

PC:CPUファン換装

 きのうは春一番が吹いて相当に暖かかったのですが、きょうはもう「暑い」レベル。日曜大工に勤しむには悪くはないとこなのですが、汗かきながら基盤触るのはいやーな感じがした九牙です。

 というわけで、きょうは先日の続きでCPUクーラーの交換に挑戦。いやまぁ、前回ですでに挑戦はしていたわけですが、リテールクーラーが五月蠅すぎるという失敗を犯してましたので。

 当初はQ6600につけていたクーラーマスターに戻すつもりだったのですが、これ、外すときに色々無茶した上に、ちょっとオーバースペック気味だったこともあって、新しく「刀2」を買ってきての換装と相成りました。選んだ理由は、「装着が簡単そう」なのとそれなりに冷えそうだからでしたが…。けっきょく、今回もマザーボードをケースから外しての装着となったので、工程の短縮には至らず。でも、換装自体は無事成功で、騒音は大幅に減少し、温度も前より5度は下がりました。OKOK、苦労した甲斐があったぜ。

 これまであまり経験のなかったクーラー交換まで無事やれたので、CPU交換やM/B交換への恐怖心は薄れた感じです。次は、また静音性の向上に挑戦してみようかなぁ。リアファンの音が意外に大きかったことに気づいたので、回転落としたくなってきた…。でもこれから暑くなるから、そっちを弄るのはやめた方がいいかもですね。やはり次はHDDか。

※現在の環境で「CrystalMark」より抜粋

------------------------------------------------------------------------------
CrystalMark Result
------------------------------------------------------------------------------
Display Mode : 1600 x 1200 32bit (Normal)

CrystalMark : 184342

[ ALU ] 49668
Fibonacci : 18149
Napierian : 11957
Eratosthenes : 6550
QuickSort : 12990
[ FPU ] 56174
MikoFPU : 5170
RandMeanSS : 34276
FFT : 8543
Mandelbrot : 8163
[ MEM ] 23835
Read : 9107.51 MB/s ( 9107)
Write : 4022.15 MB/s ( 4022)
Read/Write : 4168.25 MB/s ( 4168)
Cache : 65165.43 MB/s ( 6516)
[ HDD ] 11479
Read : 81.65 MB/s ( 3266)
Write : 72.08 MB/s ( 2883)
RandomRead512K : 46.31 MB/s ( 1852)
RandomWrite512K : 56.61 MB/s ( 2264)
RandomRead 64K : 10.50 MB/s ( 420)
RandomWrite 64K : 19.86 MB/s ( 794)
[ GDI ] 7880
Text : 1254
Square : 901
Circle : 2739
BitBlt : 2986
[ D2D ] 3172
Sprite 10 : 542.58 FPS ( 54)
Sprite 100 : 351.45 FPS ( 351)
Sprite 500 : 127.14 FPS ( 635)
Sprite 1000 : 67.82 FPS ( 678)
Sprite 5000 : 14.47 FPS ( 723)
Sprite 10000 : 7.31 FPS ( 731)
[ OGL ] 32134
Scene 1 Score : 16385
Lines (x1000) : (3113616)
Scene 1 CPUs : ( 256)
Scene 2 Score : 15749
Polygons(x1000) : ( 995962)
Scene 2 CPUs : ( 256)

PC;CPU換装

アイマスSP発売まで遂に1週間! 新たなクリーチャーもとい「ほめ春香」爆誕など色々と盛り上がってきていますが、わたしは祝日をつかって、マイPCのCPU交換に挑戦していました。

長年PC弄ってますが、CPUの交換経験はほとんどない私。覚えてるのは…PentiumProのときかなぁってなもんです。そんな私が今回挑戦したシチュは、「BTOで組んでもらったどでかい静音ファンを外し」、「Q6600を外し」、「Q9550(ポイント使って2万円なり)とリテールファンをつける」というものだったのですが、工程はけっきょくマザボをケースから外しての大作業となってしまいました。コンナハズデハー。

で、なぜかマウスを破壊してしまったりネットワークカードに異常が出たりと予期せぬトラブルに見舞われながらもなんとか組み終わったわけですが、最後に大きな落とし穴が…。

「リテールファンうるさすぎ!」
Q9550のリテールファンは評判が結構いいみたいなので安心していたのですが、外れを引いたのか付け方を間違ったのか、「ギュイイイイイイン!!」と凄い風切り音が鳴っていて勘弁なりません。この週末を利用して、換装前につけていたCOOLERMASTERに再交換しようと思いますが、グリスあったかなぁ。

性能的にはQ6600の20%増しって感じですが、エンコードのスピードは体感できるほど上がってますね。Windows7が控えている昨今のPC事情を鑑みるところ、当面は自前のシステムの弱点や老朽化している部分の換装で乗り切っていきたいなと思っているので、次は高速HDDの導入かなぁ。MAXの8GBまで積んだDDR2メモリの5GBをRAMにしてテンポラリ周りをすでに高速化済みなので、ゲームキャプチャー用の高速ワークエリアを、SSDをRAIDして構築しようかな、なんて考えています。これなら、高いSSD買わなくてもなんとかなるはず…。

アイマス:THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 01

THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 01THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 01
アイマスSPに連なる新CD、MSシリーズの第1弾遂に登場です。先陣を斬るは、アイマスといえばやはり彼女抜きには語れない「天海春香」と、脳がとろける癒し効果の塊「高槻やよい」のふたり。MA時と同様の鉄壁の布陣ですが、さてその威力のほどは?


01.乙女よ大志を抱け!!
最初からフルスロットル! 春香の魅力がこれでもかと詰まった元気いっぱいの曲調に、聴いている方のテンションも上がりっぱなし。しかも相変わらず合いの手がどれも可愛らしくて、脳に刷り込まれる刷り込まれる^^ ライブで歌ったら一番ノリノリになりそうな曲ですよね。
しかもこの曲には奥の手が最後に用意されているわけで、サンプル曲だけきいていたのでは絶対に判らない「普通の少女」な春香の良さまで味わえるのだから堪りません。個人的にこの歌は、アイマス楽曲全部の中でも上位に食い込む良曲だと思うのでした。

02.ゲンキトリッパー
ちょっとだけ成長したやよいが歌っているようで、でもやっぱりやよいらしさに満ちている、これまた元気になる歌です。あんまり舌っ足らずさが目立たない(英語も格好良い)ので、安定感があるのかな? 曲調的には「乙女大志」にパワー負けしている感はあるけど、繰り返し聞くとやっぱ気に入ってしまうのは贔屓の引き倒しだけではないと思う。これ、ダンス付きで見たいなぁ。

04.それが、愛でしょう
春香のカバー曲。フルメタの歌ですね。MAのときの「悲しみよこんにちは」に近い、優しくも強い春香のイメージを醸し出していると思いました。春香はご存じの通り歌唱力に若干難ありなので、当初はちょっと心配しましたが、なんのなんの、しっかり歌いあげてくれてます。

05. じゅもんをあげるよ
やよいのカバー曲。「もじぴったん」より。「ふたりのもじぴったん」といい、可愛すぎて頬の緩む曲調がやよいに似合いすぎる。これは間違いなくやよ癒しだ、脳がとろけれぅ~。

07.Do-Dai(M@STER VERSION)
今回はやよいソロバージョン。美希・亜美とのトリオのときより、甘ったるさというか幼さが増してて、印象もけっこう違いますな。合いの手も全てやよいなおかげか、蕩けそうな甘さです。

08.私はアイドル♡(SINGLE VERSION)
こ、これは懐かしの野郎声つき……。春香の歌唱力上昇を実感できるのは良いんだが、このバージョンはあんまり九牙の好みじゃない…。まあけっこう馴れたので、いうほど気にはならないんですけどね。あと、「たぶーん」がじつにカワイイ。
 それはそれとして、要所要所でEDFとさーいえっさーが脳内再生されるのは、どうしようもないですね。

10.i(REM@STER-A)
L4U配信版と比べると破格の大出世を遂げた良アレンジ楽曲。やはりサンバと来れば春香なのか、この歌でも春香色つえーっす。ていうか中の人色か? あー幸せ。

12.L・O・B・M
MSシリーズのアイドル共通曲。アップテンポな曲に、まっすぐ素直に前向きな歌詞が合わさって、これまた元気になる良い歌です。MAの共通曲「i」が最初、印象がいまいちだった反省に立ったのかな? あと、今回のふたりにはやはり「元気な曲」が似合うってのも好材料だったのかも。あずささんや貴音の歌い方はどうくるか、今から楽しみです。

トーク/ボーナストラック
ドラマの形式はMA的ですが、ノリはML踏襲というか。欠食児童で躁鬱の激しいやよいの餌付けに萌える春香さんとか、お菓子を前に我を忘れるやよいとか、内容がないようで萌え要素の濃いトークでした。特にあちこちに散りばめられた春香のちょっとしたネタが笑えてしょうがなかった。自己暗示を自家発電というのはどうなんだ春香!Pとしてちょっと心配です。
終始ハイテンションで収録終了時にはふたりともグッタリしてそうな気もしますが、やよいの声、今回もかなり高いのがちょっと残念。まあ仁後さん、むかしのやよい声もう出せないんだろうけど。

というわけで、MSシリーズは初弾からかなりの良作だったわけですが、そうなるとMS02への期待もさらに高くなるわけで、もう来月が楽しみでなりません。まあその間には、本編であるアイマスSPに、EP03もあるので、またまた金の掛け買いのある日々になりそうなのは何よりです。

 | HOME | 

カテゴリー

ブログ内検索

ブクログ枠

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード