心の叫びblogside ver2.1

ゲームインプレサイト『心の叫び』の雑記置き場

サイトの本体→banner

エロゲ:『恋神-ラブカミ-』 報告

「ラブカミ」をざっくりと全ルート巡ってきましたので、数値的なところを中心に報告。ざっくりなんで細かな評価は保留で。

『恋神-ラブカミ-』 (PULLTOP

インストール容量:
3.55GB(ディスクレスプレイ可)
※初回時にシリアルキー入力とディスクチェック有
解像度:
800x600(ウィンドウサイズ変更可・フルスクリーン可)

CG鑑賞:100枠(差分は1枠に纏めてある)
内訳:月詠19 いつき19 イナリ18 サクヤ19 サブ5枚 SDイベント絵20枚
Hシーン数:16(各ヒロイン4回)

恋神 -ラブカミ- 初回限定版ゲームシステムは選択肢でヒロイン分岐する判りやすいスクリプトノベル方式。会話シーンやイベントシーンでのスクリプト演出はしっかりしており演出は良好。手堅い作りで商品としてのレベルは高い。

本編9章に序章と終章という構成で共通ルートは2章まで。3章から個別ルートで、Hシーンは6章から8章あたりに集中的に配されている。分岐に要する選択は第一章に1回、二章に2回の計3回しかなく、分岐させたいヒロインを二回選べば確定というお手軽さ。個別ルートに入れば選択肢が出てくることはありません。眺めてるだけー。

Hシーンは和姦ラブラブのみ。当然ですな。
前戯やキスにも尺を割いていて九牙的には高評価。処女でも一回目から感じる系。フェラは各ヒロイン1回あります。差分は多く表情変化演出は良いがイベント絵の枚数自体は前戯1構図挿入1構図程度と少ない。

作風や完成度は体験版で確認できるが、基本的にそこで得た印象は本編でも同様に保たれていると思う。ただ4ヒロインルートともストーリー展開の構成が似たり寄ったりなのは欠点か。個別ルートに入っても主要登場人物はずっと絡んでくれるのはドタバタコメディな本作にとっては長所だと思った。どうせならラブコメをもっと主体にしてシリアス展開は薄めて欲しかったところではあるけれど、この手の作品はこのての傾向が強いんだよなぁ、残念。


↓はちょっとネタバレ、というか個人的に納得ができなかった点

続きを読む »

スポンサーサイト
[PR]

BluetoothキーボードRBKー2000BT3とiPodの組み合わせについて

iPod touchの文字入力デバイスとして、Bluetoothキーボード「RBK-2000BT3」を使い始めて数日の使用感をご報告。ちなみにこの文章も9割方、RBK-2000BT3で下書きしています。

まずバックスペースと\を頻繁に押し間違える。これは使い慣れない英語配列キーボードなのが原因で本機固有の問題ではないのだけれど、今のところ一番気になるところです。

一方、キーを打つ感覚はふつうに良好。ペアリングも現状問題は出ていない。使い勝手としては上々の印象だ。
そのほかで気になったのは着脱式スタンド。
着脱時に本体に引っ掛かってちょっと抜くのに困った。まあこちらも慣れの問題だろうとは思う。

届いた箱の小ささに驚かされたほど、本機を折りたたんだ時の携帯性は高い。プラスチック製なので軽いのも持ち歩く上でありがたいが、耐久性に若干の不安は覚えた。私は扱いが雑ですからね。その辺は今後の検証という事で。

仕事のほうでも本日、議事録作成につかってみたけど実用性は十分かな。
というわけで、ポメラさんの居場所が九牙家からなくなった模様…。同僚に安く譲れるかな?


 | HOME | 

カテゴリー

ブログ内検索

ブクログ枠

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード